【西川日産社長】不当上乗せ報酬を受け取った時期はいつ?『ゴーンさんがいた方が良かった』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

西川日産社長が、報酬規定違反となる、不当な上乗せをした報酬を受け取っていたことが明らかになりました。

 

受け取っていた時期はいつなのか、カルロス・ゴーン氏問題と比べ、批判の声も多く出ています。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








西川日産社長が規定違反の報酬上乗せしていた

カルロス・ゴーンショックが冷めない中、信頼回復を進めている日産にまたしても不正が見つかりました。

 

西川日産社長が、役員報酬の規定に違反し、不当に数千万円を上乗せして受け取っていたことが明らかになりました。

西川日産社長といえば、カルロス・ゴーン氏の問題の際にも先頭に立ってカルロス・ゴーン氏を批判し、日産の信頼回復につとめてきていたとばかり、思っていましたのでこの不正にがっかりした方も多いのではないでしょうか。

 

法令違反ではないとされていますが、さらに落ちた信頼の回復は難しくなったことは言うまでもありません。

 

 日産自動車の西川広人社長が、株価に連動して役員報酬が決まる制度に関し、社内規定に違反して不当に数千万円を上乗せして受け取った疑いのあることが4日、日産の内部調査で分かった。日産は法令違反ではないとして、今月の取締役会に報告した上で社内処分の必要性を検討する。

会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された前会長カルロス・ゴーン被告の事件からの信頼回復を進める中、西川氏も規定違反の疑いが出たことで求心力に影響が出そうだ。

西川氏は不当に受け取った額を返還する見通しだ。日産は元幹部の指摘を受けて調査していたが、同様のケースが他の役員でも見つかったとみられる。

<出典:共同通信>

 

西川日産社長の不当な上乗せをしたのはいつ?

西川日産社長が不正をした時期がいつなのか気になります。

 

ゴーン氏の問題発覚以前からであったのか、発覚後なのかでこの不正に対する印象もわずかに異なってきそうです。

しかし、速報レベルではどの時期に不正をしていたのかは明らかになってはいません。

 

上乗せ額は数千万円とされており、一般感覚ではかなりの金額だと感じます。

 

 

広告








ネットの反応


最後に

 

いかがでしたでしょうか?

ゴーン氏とともにお金の問題が噴出し、過去のゴーン氏問題を引き合いに出している人が多いようです。

この問題はどう決着をつけるのでしょうか。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*