【木更津市富士見】路線バスと車の事故の画像と場所はミニストップ前 乗客ほぼ高校生『どえらい量の警察』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

木更津市富士見の交差点で路線バスと軽自動車の事故が発生しました。

 

多数の負傷者が発生した事故の場所画像原因について確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








木更津市富士見の交差点で路線バスと軽自動車の事故


台風が迫った9月8日の午後6時ごろ、木更津市富士見の交差点で路線バス軽自動車事故が発生しました。

 

この事故でかなり8人もの負傷者が発生した模様で、緊急車両や救急車も多く集結しているようです。

幸いにも速報時点では死者は出ておらず、けが人の方々の容体も気になります。

 

8日午後6時ごろ、千葉県木更津市で、路線バスと軽乗用車が衝突する事故があり、警察や消防によりますと、10代の高校生とみられる女性などあわせて8人が重軽傷を負いました。
警察が詳しい状況を調べています。

8日午後6時ごろ、千葉県木更津市富士見の交差点で路線バスと軽乗用車が衝突しました。
警察や消防によりますと、この事故で15歳の高校生とみられる女性1人が大けがをしたほか、10代の5人と40代の2人の女性あわせて7人が軽いけがをして病院に搬送されました。
バスはJR内房線の木更津駅に向かっていて、40人余りの乗客のうち多くは高校生だったということです。
現場は、木更津駅から西におよそ700メートル離れた信号機のある交差点で、直進していた路線バスに右側から走ってきた軽乗用車がぶつかったということです。
警察は双方の運転手から話を聞くなどして詳しい状況を調べています。

<出典:NHKニュース>

 

路線バスと軽自動車の事故のあった場所はどこ?

路線バスと軽自動車の事故が発生したのは、木更津市富士見3丁目1番で、ミニストップ付近だとされています。

 


 

上記の画像の場所がミニストップに一番近い交差点です。

 

広告








事故の原因は?

 

事故の原因は明らかにはなっていませんが、NHKニュースの映像では、事故をした軽自動車の損傷は想像していたよりは小さくも感じます。

8人重軽傷ということでかなり大破したのかと想像しましたが、車の損傷自体はそうでもないようです(車の損傷の大きさが事故の大きさということではないが・・・)

 

バスがかなりの衝撃を受けたことで8人もの重軽傷者が出たものと考えられますが、警察の調べを待つしかなさそうです。

 

事故の画像やネットの反応


 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

時間帯的に迫る台風から、家路につこうという高校生が乗客のほとんどだったと言うことです。

台風などの自然災害が発生すると車の利用も増えますので事故の発生率も必然的に多くなるのでしょうが、いかなる時も安全運転でいきたいと感じます。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*