【住職】ヘイトスピーチしたツイッターの内容や寺の画像は?前から有名だった?『どんどんそっちへ行くのがわかった』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

岐阜臨済宗妙心寺派に所属する住職が、ツイッターヘイトスピーチをしていたことが明らかになりました。

 

ヘイトをしていた住職の画像内容やツイッターアカウントを確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








臨済宗妙心寺派の住職がツイッターでヘイトスピーチ

ヘイトスピーチとは、一見無縁にも思える寺の住職さんが、ツイッター上でヘイトスピーチをしていたことが明らかになりました。

 

最近ではツイッターをはじめ、ネット上のさまざまな場面でヘイトスピーチを目にし、問題化していますが、住職も人間であることを感じる一方、仕事柄の印象か、残念な気持ちも感じます。

 

 

臨済宗妙心寺派(大本山・妙心寺、京都市右京区)に所属する岐阜県の寺の40代男性住職が、ツイッターにヘイトスピーチや差別発言を投稿していたことが11日、同派への取材で分かった。ホームページで謝罪し、住職の処分も検討している。
妙心寺派によると、昨年3月から今月5日までの投稿で、ヘイトスピーチ6件、他の差別発言3件が確認された。住職は事実を認めてアカウントを停止している。「差別の拡散を防ぐ」として文言は公表していない。
今月2日、同派のホームページの問い合わせフォームから「住職が在日朝鮮韓国人へのヘイトスピーチをしている」と指摘があった。

<出典:共同通信>

今般、臨済宗妙心寺派僧侶がインターネット上においてヘイトスピーチをはじめとする諸々の差別発言を行っていたことが明らかになり、調査の結果、その事実を確認いたしました。
本派僧侶に対し常日頃より人権に関する啓発活動を実施しているにもかかわらず、このようなことが起こりましたことは誠に遺憾であり、多くの方々の心を傷つけましたことに対し、臨済宗妙心寺派として深くお詫び申し上げます。
妙心寺派では『生活信条』の第二条に「人間の尊さにめざめ、自分の生活も他人の生活も大切にしましょう」と定めて、お互いの人権を認め合う生活を目指す活動を行うと共に、人権擁護の推進に努めてまいりました。そのような中、このような事案が起こりましたことは、本派の取り組みが不十分であったと言わざるをえません。
今後、二度とこのようなことが起こらぬよう、本派を挙げて人権問題に関する取り組みの見直しを行っていく所存です。
2019年9月5日
臨済宗妙心寺派宗務総長 栗原 正雄

<引用元:妙心寺ホームページ>

 

ヘイトスピーチをした住職の画像と寺の場所は?

問題のヘイトスピーチをした住職岐阜の寺で、40代の男性住職だとされています。

 

臨済宗妙心寺派のホームページでは、この住職の名前画像については明らかにはしていません。

 

大本山の妙心寺はこちらです。(ヘイトの住職がいる寺ではありません)



また、臨済宗妙心寺派の岐阜県内の寺についても詳細は分かっていません。(後述参照)

 

広告








ヘイトの内容やアカウントは?

 

臨済宗妙心寺派の栗原正雄宗務総長名での謝罪では処分を検討しているとされており、ヘイトをした住職は要請に応じてツイッターアカウントを削除したということですので、現在は閲覧できなくなっています。

 

また、ヘイトスピーチの内容については、見た人から「在日朝鮮韓国人へのヘイトスピーチをしている」との指摘があったとのみ明かしていますが、詳細な内容は明らかにはしていません

 

同派によると、住職が3月から今月にかけて自身のアカウントを使用した投稿で、ヘイトスピーチに該当する箇所6件、その他の差別表現3件を確認した。同派は「差別の拡散を防ぎたい」として文言は公表していない。
今月2日、同派に「在日朝鮮韓国人へのヘイトスピーチをしている」とメールで指摘があった。同派が電話で2回確認し、住職は書き込みを認めた。3月より前の投稿の調査は「明らかなヘイトスピーチが出ており必然性はない」との理由で予定はないという。

<引用元:京都新聞>

 

昨今の日本を取り巻く国際情勢を考えると、韓国や北朝鮮の人に対するヘイトスピーチであろう事は容易に想像できます。

 

書き込み回数は多かったですが、ツイッターアカウントを削除したところを見ると、反省をしているのでしょう。

 

ツイッター上には、岐阜県内のある寺の名前が、出ており「ヘイト坊主」との書き込みがあります。

真偽は不明ですが、後述のツイッターでも、どんどんそっち(ヘイト)にいくのが分かった、としているツイートもありますので、一部の人たちには有名だった可能性もありそうです

 

ネットの反応


 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

住職と言う立場上、人種に関わらず信じるものを救う、そんな心持ちでいて欲しいと願います。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*