【松岡笑南】強制わいせつ事件の地下アイドル画像 事件後に「体調不良が続いている」ツイート『心の傷はそう簡単には』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

地下アイドルが自宅マンションでファンの男性の強制わいせつ事件に巻き込まれていたことがわかりました。

 

事件にあった地下アイドル・松岡笑南さんの画像や、事件後のツイッターを確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








地下アイドルにファンが強制わいせつ事件で逮捕

地下アイドルとして活動する自宅マンションで、体を触るなどしたとして強制わいせつ事件で、ファンの男が逮捕されると言うニュースが報じられました。

 

同様の事件としては、山口真帆さんの一連の騒動が記憶に新しいところです。

事件に巻き込まれた地下アイドルの所属グループは、公式ツイッターで犯人逮捕とともに被害女性を公表しました。

 

ネット上では心配や、グループの対応に賞賛の声が上がっています。

 

地下アイドルの女性が住むマンションに侵入し、体を触ってけがを負わせたとして、警視庁捜査1課は17日、強制わいせつ致傷と邸宅侵入容疑で、さいたま市北区東大成町、無職、佐藤響容疑者(26)を逮捕した。佐藤容疑者は女性が所属するアイドルユニットのファンで、女性と面識があったという。調べに「私がやったことに間違いない」と容疑を認めている。

逮捕容疑は1日午後11時ごろ、20代の女性が住む東京都江戸川区のマンションのエントランスで、後ろから女性の顔にタオルを押し当てて引き倒した上、体を触るなどして顔に1週間のけがを負わせたとしている。

捜査1課によると、女性がライブを終えて帰宅したところ、佐藤容疑者がオートロックドアの内側で待ち伏せていたという。

<出典:産経ニュース>

 

被害にあった地下アイドル・松岡笑南の画像

 

読書に恋してポエムする「天使突抜ニ読ミ」は7人組アイドルユニット。

2019年アイドルとしては異例の顔を出さないでスタートする企画を慣行。

その当時から注目を浴びている。

読書をしている姿に自作ポエムをナレーションした動画をYouTubeにて展開。

<引用元:オフィシャルウェブ

 

犯人逮捕の報道後、被害女性が所属していたグループ「天使突抜ニ読ミ」は公式ツイッターで以下のようにツイートしています。

 

 

 

被害にあったアイドル・松岡笑南さんの画像はこちらです。

 

 

逮捕された容疑者は、この松岡笑南さんのファンでイベントなどにも常連で参加していたとされています。

 

一部のサイトでは、この容疑者のアカウントとされるツイッターも特定されているようですが、真偽不明ですので当サイトでは控えます。

 

広告








事件後にツイッターで「体調不良」

 

松岡笑南さんが事件に巻き込まれたのは9月1日の午後11時ごろだとされています。

 

この日、松岡笑南さんは渋谷と池袋でのイベント、そして事件当時ごろにSHOWROOM配信を予定していました。

 

 

実際に配信が行われたのかは情報が少なく不明ですが、事件翌日に次のようなツイートをしています。

 

 

今になれば、事件後にも関わらず気丈にしているようにも受け取れます。

 

容疑者はアイドルの住所をどのようにして入手したのかはなはだ疑問です。

 

ネットの反応


 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

NGTの問題と比較する人も多いようですが、今回は事務所の対応は良かったような気がします。

松岡笑南さんの心の傷が癒えて、再びアイドル活動ができるように祈りたいと思います。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




コメントを残す

*