【新潟】小学校校長が買春した男子高校生の画像は?LINE Payにも関心集まる『情報量多すぎ』『パワーワード』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新潟県の小学校校長らが、男子高校生買春し逮捕されたと言う衝撃のニュースが報じられました。

 

逮捕された小学校校長がなぜLINE Payで支払ったのか理由と、関心を集めている男子高校生の容姿(画像)について確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








男子高校生買春で新潟の小学校校長ら逮捕

男子高校生買春したとして、新潟小学校校長ら逮捕されたことが報じられました。

 

この事件では、仲介業者などは報じられておらず、どのようにして男子高校生と交渉したのかも明らかではありませんが、2人の成人男性が一人の男子高校生に対しわいせつ行為をしたと言う構図に驚きの声が多く出ています。

 

 

神奈川県警は、男子高校生に金銭を渡す約束をしてわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、新潟県柏崎市、長岡市立宮本小の校長、宮嶋浩市容疑者(58)ら計2人を逮捕した。

県警によると、他に逮捕されたのは川崎市川崎区、会社員、小橋勝洋容疑者(37)。2人の逮捕容疑は3月23日、大阪市此花区のホテル室内で、大阪府枚方市の高校3年の男子生徒(17)に金銭を渡す約束をして、わいせつな行為をしたとしている。

両容疑者は送金・決済サービス「LINE Pay」で計5万円を男子生徒に支払ったといい、容疑を認めている。宮嶋容疑者は「性的欲望を抑えられなかった。ばれなければ大丈夫と安易に考えた」と供述している。

<出典:産経ニュース>

 

小学校校長が勤務する小学校や男子高校生に関心集まる

逮捕された小学校校長は、産経ニュースで長岡市立の小学校校長であることが実名で報じられています。

 

小学校のポータルサイトでは陸上大会が終了したことが紹介されており、子供達の頑張る姿が微笑ましいですが、生徒だけでなく保護者にとってもショックなニュースでしょう。

 

子供達に校長のことを尋ねられても、なぜいなくなったのか説明のしようがありません。

 

 

また、ネット上では、わいせつ相手であった男子高校生にも関心が集まっています。

 

 

二人の男性(校長は還暦前)と交流のあった男子高校生ですので、よほど魅力的な男子高校生だったのではないかとユーザーの間で想像が膨らんでいるようです。

現在までに、男子高校生に関する画像や容姿については明らかになっていません。

 

広告








支払いをLINE Payにした理由は?

 

逮捕された校長と会社員はLINE Payで5万円を支払ったとされます。(後述参照)

なぜ決済方法にLINE Payを選んだのか、理由は不明ですが、LINE Payは送金サービスがあることからお店だけでなく個人間での送金も可能ではあります。

 

なぜ足のつく決済方法をとったのかという声も出ています。

 

 

いずれの決済方法でもダメなのですが。

 

その後の報道で、3人はUSJに遊びに行き、3人でホテルに宿泊したと言います。

 

17歳の男子高校生に5万円を支払う見返りに、わいせつな行為をしたとして58歳の小学校校長の男らが逮捕された。

児童買春の疑いで逮捕されたのは、新潟県長岡市の市立小学校校長・宮嶋浩市容疑者ら男2人。警察によると、宮嶋容疑者らは今年3月、大阪市内のホテルで17歳の男子高校生に5万円を支払う見返りに、わいせつな行為をした疑いがもたれている。

宮嶋容疑者らと男子高校生は去年、インターネットで知り合い、事件当日はユニバーサル・スタジオ・ジャパンで遊んでからホテルに移動したという。

調べに対し2人は容疑を認め、宮嶋容疑者は「児童を教育指導する立場にありながら違法行為をし、後悔の思いしかありません」などと話している。

<引用元:日テレニュース>

 

このことから、男子高校生も校長らとのホテル宿泊には同意していた可能性があります。過去にはわいせつな画像を送らせていたともありますので、その関係性が一方的だったのか、双方ともに好意的だったのかも気になります。

 

また、別メディアでは、校長はホテル代を支払い、会社員がLINE Payで5万円を支払ったともされています。

 

 

ネットの反応


最後に

 

いかがでしたでしょうか?

多くのユーザーが指摘する通り、情報量の多い(複雑な)ニュースです。

何れにしても、小学校校長という立場でありながら、このような行為に手を染めたのは残念でなりません。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*