【大阪市西区南堀江】切りつけ事件の血痕と犯人の画像は? 5階ベランダまで雨どいを登った?『慌てて締めて施錠した』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大阪市西区南堀江のマンションで、ベランダから侵入した男が刃物で切りつけ逃走する事件が発生しました。

 

事件の発生した場所犯人やベランダの血痕画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








大阪市西区南堀江のマンションでベランダから侵入し切りつける事件


9月20日未明、大阪市西区南堀江のマンションで、何者かがベランダから侵入し住人を刃物で切りつける事件が発生しました。

 

犯人は逃走しており、女性はけがをしましたが命に別状はないということです。

この部屋には当時、遊びに来た母親ら3人がいたということですが、5階のベランダから侵入したということで、この部屋を狙っていたのでしょうか。

 

20日午前3時ごろ、大阪市西区南堀江のマンション5階に住む会社員女性(31)から「刃物を持った男がベランダから入ってきた」と110番があった。

女性は腕を切られ病院に搬送されたが、命に別条はないという。男はベランダから逃走し、大阪府警西署は強盗殺人未遂事件として行方を追っている。

<出典:時事通信>

 

事件の発生したマンションの場所とベランダの血痕画像

ベランダから侵入し刃物で切りつける事件が発生した場所は、大阪市西区南堀江4丁目付近のマンションだとされています。

 

 

テレビの報道映像からこちらのマンションである可能性が高そうです。

 

 

 

一体、5階ベランダまでどうやって登っていったのでしょうか

 

マンション画像を見る限りは、雨どいが近くにありますので、ベランダの壁と雨どいを伝ってこの部屋まで登ったとしか考えようがありません。

男は何もとらずに逃走したとされていますが、住人の女性らともみ合いの際に切りつけたとされる血痕がベランダにべったりとついています。

 

その画像がこちらです。

 

広告








逃走した犯人の画像や特徴は?

切りつけた犯人は、ベランダから逃走しています。

 

これまでに犯人は逮捕されておらず、画像も公開されていません。

 

これまでにわかっている特徴は以下の通りです。

 

 

  • 20代くらい
  • 身長175cm前後
  • 黒っぽい上下にキャップ帽とマスク姿

 

5階まで上り下りできますのでかなり体力があるのかもしれません。

 

付近の方々は十分に注意し、夜間といえど戸締りは必要でしょう。

 

ネットの反応


 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

逃走中の犯人が逮捕されるまでは夜間の戸締りなど十分に気をつけてください。

5階まで登れる男ですので、涼しいからといって網戸など、無施錠で就寝するのは危険です。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*