【金ピカ先生】佐藤忠志の死因や最近の激やせ画像が悲しい 部屋には妻の写真『悲しい最期ですね』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

金ピカ先生こと佐藤忠志さんが、自宅ですでに亡くなっていたという訃報が飛び込んできました。

 

佐藤忠志さんの死因最近画像家族子供)について確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








金ピカ先生・佐藤忠志さん自宅で亡くなっていた

元予備校講師で金ピカ先生の愛称で知られた、佐藤忠志さんが東京都内の自宅で亡くなっていたことがわかりました。

 

予備校講師としては現在は林修さんが有名ですが、パイオニア的な存在で、タレント活動や選挙へ出馬するなど波乱万丈な人生だったと言えるでしょう。

テレビからは随分と遠ざかっていましたが、どのような生活をしていたのかも気になります。

 

予備校のカリスマ英語講師で、「金ピカ先生」の愛称でタレント活動もしていた佐藤忠志(さとう・ただし)さんが、都内の自宅で死去していたことが24日、分かった。68歳だった。

佐藤さんは生活保護を受け、独り暮らしだったが、関係者によると、デイケアセンターの職員がこの日、自宅を訪問したところ、冷たくなっている佐藤さんを発見したという。死因は不明。司法解剖が行われる。

1980年代、コワモテの顔に金のネックレスの風貌でありながら、代々木ゼミナール、東進ハイスクールなどの予備校で生徒から絶大な支持を受けていた佐藤さん。人気が高じてタレント業にも進出し、「全盛期には年収2億円超えた」とも語っていた。87年には秋元康氏がプロデュースした「1度きりだぜ人生は―花の受験生応援歌―」で“歌手デビュー”するなど、華々しい生活を送っていたが、近年は寂しいものだった。

2009年、それまで一度も訪問したことがなかった鹿児島・種子島の西之表市長選に出馬。本名よりも知られている「金ピカ先生」の名前で届け出たが、惨敗した。その後は2度の脳梗塞と心筋梗塞を患ったこともあり、表舞台から姿を消した。

18年のスポーツ報知のインタビューでは、日本に1台しかないというクラシックカーを購入する“車道楽”や暴力などが原因で夫人とけんかし、16年ごろから別居していることを告白。離婚調停中だった。自らの生活について「隠居。生きる屍(しかばね)ですよ」と自虐的に話し、朝から酒をあおるなど、不摂生を続けていたが、それまでの人生を「バラ色」とも語っていた。

<出典:スポーツ報知>

 

佐藤忠志さんの死因と最近の画像は?

佐藤忠志さんの死因不明とされています。

自宅で冷たくなっているのをデイケアセンターの職員が発見したということで、司法解剖が行われる予定になっているということです。

 

年齢的には亡くなるにはまだまだ早いですが、スポーツ報知では、過去に脳梗塞や心筋梗塞を患っていたことを明かしていますので、自宅で急病にあった可能性はありそうです。その辺も司法解剖である程度、判明するのではないでしょうか。

 

佐藤忠志さんは最近は2018年に、同じくスポーツ報知のインタビューを受けており、その際と思われる画像がこちらです。

 

2018年の画像

 

そして、一部週刊誌で2019年に報じられた画像がこちらです。

 

 


過去の面影はわずかに残しながらも、あまりの激やせ画像には言葉を失います。

生活保護だったとされていますが、タバコや酒に使い、食事や最低限の生活にお金を使えていたのかもわかりません。

 

一部では若い頃の浪費グセが抜けず、後述の妻とは離婚はしていないという噂ですが、一人暮らしで部屋も荒れていたといいます。

 

予備校講師の頃の愛嬌ある笑顔は見る影もなく、悲しいですね。

 

 

同日のニュースはこちらです。

【フォーエバー21】日本撤退の理由や跡地は?品質に「仕方ない」の声 『安かろう悪かろう』

【貫地谷しほり】結婚相手の画像や出会いは?宇野実彩子ファンも祝福『宇野ちゃんの周り幸せな人増えるね』

広告








佐藤忠志(妻・子供)の画像は?

 

佐藤忠志さんは、上記2018年の取材時にはすでにとは別居しています。

子供もいるとは言われていますが、一切情報がなく不明です。

妻同様、佐藤忠志さんと一緒には暮らしていないと思われます。

 

そう言ったところで「お茶を出さずにすみません。女房いないもんで」と話した。取材場所は都内にある先生の自宅。室内は確かに荒れ、途切れることのないたばこの灰皿は吸殻が山盛りに埋め尽くされていた。

健康が心配に思えた。

「心配していません。早く死にゃあいいと思っていますから。1人で生活して? 1年半ほどです」
離婚はしていない、という。

「女房のやつがね。私が暴力ふるったとウソの110番して、警官が6人きて、11日間、留置されましたよ。戻ってきたらいなかったんです。犬連れて。まあ、ほっぽっときますけどね。もう女房に未練ないし」

そう言いつつも、室内には著名人との写真の他に、若かりし頃の愛妻とのテニスコートでの記念写真などがまだ飾られていた。9年前に脳梗塞で倒れた直後は、愛妻との約束で酒を断ち、食事にも気をつけていたが、1人となった今では自暴自棄のような言葉を度々、口にした。

<引用元:スポーツ報知>

 

妻との写真を飾っているあたり、家族との幸せな生活を本当は望んでいたのかもしれませんが、叶わず亡くなってしまったことは残念なことでしょう。

 

ネットの反応


最後に

 

いかがでしたでしょうか?

かつて絶大な人気とお金を手に入れた方でも、人生の最後というのはかならずしも幸せに転ぶとはかぎりません。

ただ、こんなにも変わり果ててしまった佐藤忠志さんの姿には言葉もありません。

心からご冥福をお祈りします。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*