【JR高山線】特急列車と軽自動車の事故画像と寺前踏切の見通しの良さ 原因は?『えらいことになってる』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

9月27日、JR高山線特急列車軽自動車の踏切事故が発生しました。

 

事故の画像場所寺前踏切、軽自動車を運転していた親子が踏切内に入った原因は何なのか確認します。

 

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








JR高山線で特急列車と軽自動車の踏切事故

 

9月27日9時29分ごろ、JR高山線特急列車と母子が運転している軽自動車が衝突する踏切事故が発生しました。

 

この事故により、軽自動車から救出された親子は、意識不明の重体で病院に搬送されましたが、その後2人とも死亡が確認されました。

 

この事故により、11時過ぎの運転再開までダイヤに乱れが生じました。

 

 

27日午前9時半ごろ、岐阜県川辺町下川辺のJR高山線の踏切で、名古屋発富山行き特急ひだ3号と軽乗用車が衝突した。県警加茂署によると、軽乗用車内には40代女性と乳児の男の子がおり、2人は意識不明の重体で病院に搬送された。
 加茂署が詳しい事故の状況を調べている。

<出典:共同通信>


 

事故のあった場所と画像


 

事故が発生した場所は、岐阜県川辺町下川辺のJR高山線の寺前踏切だとされています。

 



 

画像からは寺前踏切が車一台分くらいの幅しかない狭い踏切であることと、比較的見通しはよいことから、特急列車の接近は認識しやすいことが予想されます。

 

 

上記のNHKニュース動画でも周辺は見通しが良いことがわかります。

 

広告








死亡した親子が踏切内に入った原因は?


 

運転していた母親は死亡したことから、踏み切りに侵入した原因の詳細はわかっておりませんが、上記の画像からは電車の接近に気づいていなかったと言うよりは、何らかの運転トラブルや、無理心中など故意の侵入の原因が可能性が否定できません。

 

いずれの原因にせよ、若い母親と幼い子供の命が失われてしまった事は残念でなりません。

 

このような事故がなくなることを切に願います。

 

 

ネットの反応



 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

 

原因は警察がこれから明らかにしていくと思われますが、亡くなった親子やそのご遺族の悲しみは言葉にならないことでしょう。
 

心よりご冥福をお祈りします。

 
 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*