【大津園児事故】被告の女がストーカーの理由と被害者家族のコメントが悲しい『遺族が浮かばれない』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

5月に発生した大津園児事故で、保釈中の被告の女が今度はストーカー疑いで逮捕されるという衝撃のニュースが入りました。

 

女がストーカー疑いで逮捕された理由や、被害者家族が被告へ向けたコメント、ネット上の呆れとも言える反応を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








大津園児事故の被告の女が出会い系でストーカー疑い逮捕される

2019年5月、大津市でレイモンド淡海保育園の園児を遅った「大津園児事故」は記憶に新しいところです。

 

この事故で、逮捕されて保釈中だった53歳の被告の女出会い系サイトで知り合った男性に対するストーカー疑いで逮捕されるというう衝撃のニュースが報じられました。

 

ストーカー行為もさることながら、世間を震撼させた事故を起こし保釈中でありながら出会い系サイトを利用していた心情に驚きや怒りの声の投稿が相次いでいます。

 

滋賀県警は30日、大津市の無職新立しんたて文子被告(53)をストーカー規制法違反などの疑いで逮捕した。

新立被告は、大津市の交差点で5月に起きた保育園児ら16人の死傷事故で、自動車運転死傷行為処罰法違反に問われ、公判中。

発表では、事故後の8月、出会い系サイトで知り合った男性(49)をLINE(ライン)で脅迫するなどした疑い。

<出典:読売新聞>

 

被告の女が出会い系サイトでストーカーをした理由

現在までに報じられている内容では、

 

逮捕容疑は8月27日、無料通話アプリ「LINE(ライン)」を使って複数回にわたり、出会い系サイトで知り合った男性(49)に「ラインのやりとりを全部見せる。それで終わり」などと脅迫。翌月2日と5日には男性の勤務先に電話をかけ、「ラインをつなげて」「2ちゃんねるに(男性の)写真をあげたらどうするの」などと連絡するよう強要したとしている。

県警によると、新立容疑者と男性は6月下旬ごろ、出会い系サイトを通じて知り合い、ラインを通じてやりとりをしていたが、男性が新立容疑者と連絡を取ることを拒否すると、連絡を迫るようになったという。

<引用元:産経新聞>

 

と、男性が連絡を取ることを拒否したことが、ストーカー行為を始めた理由(きっかけ)かもしれません。

 

当時、普通の人であれば、子供達の命を奪う事故を起こしてしまい、しかも全国に自信の名前が広まり、普通に生活していくのも罪悪感を感じてしまう人がいてもおかしくないくらいの辛い状況かと考えます。

しかし、5月に事故を起こし、翌月には出会い系サイトを通じて男性と知り合っています。

 

自身の気持ちを癒してくれる存在を求めていたのでしょうか。

 

また、男性が連絡を拒否した理由も気になりますが、関係が仲良くなる過程で、大津園児事故の被告であることに気づいてしまってもおかしくないでしょう。

 

何れにしても、事故の被害者にとってこれほど、残念な逮捕のニュースはありません。

 

広告








事故にあった被害者家族らの現在とのギャップが悲しい

大津事故から4ヶ月以上たち、事故にあった園児や被害者家族ら、関係者の現在も、最近は少しずつ報じられてきました。

 

退院後もまっすぐに歩くことのできない園児もおり、事故が子供に与える影響の大きさを改めて実感します。

 

 

特に下記の京都新聞の取材に応じた両親は、被告に対し、

 

過失運転致死傷罪で起訴された右折車の運転手について、母親は「全てが許せるわけではないが、時間は戻らない。罪を償って前を向いてもらいたい」と述べた。父親は「娘も元気になり今は何も思わない」と深く語らなかった。

<引用元:京都新聞>

 

と、つい先日の9月25日に多くは語らずとも前向きで誠意を感じる前を向いたコメントを出したばかりでした。

まさか数日後にストーカー行為でこの被告が逮捕されるなど夢にも思っていなかったことでしょう。

 

逮捕された被告の女とのギャップには言葉を失います。

 

ネットの反応


 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

出会い系サイトを利用した理由は不明ですが、被害者や遺族にとって、前向きに立ち直ろうとしている最中の大変残念なニュースでした。

命を落とした子供たちの無念に胸が痛む思いです。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*