【福岡翼】死因や最近の画像は?6月投稿の1つのツイートや年齢に驚きの声『もっと若く見えてた』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

芸能レポーター・福岡翼さんが、すでに死去していたと言う訃報が入りました。

 

福岡翼さんの死因最近画像家族子供)についても確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








芸能リポーター・福岡翼さんが4月に死去していた

梨元勝さんら、芸能リポーターの全盛期を支えた一人、福岡翼さんが4月に死去していたことがわかりました。

 

福岡翼さんと言えば、テレビ朝日系のワイドショーや晩年は福岡のローカル番組に出演していたことが記憶に残っていますが、まさか、すでに死去していたとは驚いた方も多いのではないでしょうか。

 

目尻の下がった優しい笑顔が印象的ですがその年齢にも驚きの声が出ています。

 

テレビ朝日系「ワイド!スクランブル」などに出演し、芸能リポーターの草分け的存在として活躍した福岡翼さんが、4月20日に慢性心不全増悪のため亡くなっていたことが4日、分かった。79歳だった。本人の遺志で公表を控えていた。1970〜2000年代に、梨元勝さん(10年死去、享年65)らと芸能マスコミの発展に尽力。映画評論もこなす知性派としても知られ、柔らかい人柄を生かした取材力に定評があった。

梨元さんや前田忠明氏(78)とともに華やかな芸能ニュースでワイドショーの全盛期を支えた福岡さん。ソフトな口調と鋭い質問などで人気を集めたベテランリポーターが、静かに生涯の幕を閉じていた。

この日、故人と40年来の親交がある芸能リポーター、みといせい子さん(70)がサンケイスポーツの取材に応じ、詳細を説明。みといさんが福岡さんの妹から聞いた話によると、亡くなる2、3日前、福岡さんは親族とレストランで食事する予定だったが現れなかったという。

心配になった親族は大阪に住む福岡さんの妹に電話。妹が上京して福岡さんの東京都内の自宅に入ると、ベッドの中で眠るように亡くなっていた。福岡さんは大の読書好きで知られ、枕元には読みかけとみられる本が置かれていた。

葬儀は故人の「もし死んだら、いつの間にか消えているのが良い」という遺志を尊重。親族のみで執り行われ、棺には愛用のペン、原稿、使い込んだカバンを納めた。

実は福岡さんは2011年に心筋梗塞(こうそく)の手術を受けているが、「自分はあくまでも裏方だから。周りに心配されるのは嫌だ」と、このときも公にせず。3年ほど前から仕事をセーブしており、昨年9月にテレ朝系「ワイド!スクランブル」に出演したが、基本的には読書にふける生活で、1時間のウオーキングなどで健康に留意していたという。

2、3日前に妹から届いた手紙で訃報を知ったというみといさんは1977年からTBS系「モーニングジャンボ」で福岡さんと共演。「当時、翼さんは梨元さんと『年に2本スクープを出す』と約束して、刺激し合っていた」と懐かしんだ。

「優しい人柄でタレントさんの懐に入り込むのが上手でした」と明かし、森光子さんや森繁久彌さんらとも仲が良かったと告白。一方で映画評論もこなす知性派としても知られ、「とにかく勉強家で、質問も鋭く芸能人からの信頼も厚かった。私にとって最高の先輩で、本当に感謝しています」と振り返った。

<出典:サンスポ>

 

死因と最近の画像

 

福岡翼さんの死因は、慢性心不全増悪だとされています。

 

★慢性心不全増悪

心臓は全身に血液を送り出すポンプの働きをしているが、ポンプの働きに障害が生じて動悸や息切れなどさまざまな症状を引き起こすことを心不全という。慢性心不全は、心筋症、高血圧や弁膜症などが原因で長年にわたって心不全症状になっていること。慢性的に心不全を繰り返すようになると、風邪などが引き金になって急激に悪化(急性増悪)して心筋梗塞(こうそく)などを発症し、呼吸困難や血圧低下に陥る。

<引用元:サンスポ>

 

福岡翼さんは2011年に心筋梗塞を発症し、手術を受けたと言われていますので、それが心不全の大きなきっかけや原因であった可能性はあります。

 

2011年以降の福岡翼さんの画像は多くはありませんが、ローカル番組に出演していた画像が最近の画像と言えそうです。

 

2017年ごろの画像がこちらです。

 

福岡翼の最近の画像

 

また、2011年以降の画像がこちらです。

 

福岡翼の最近の画像

福岡翼の最近の画像

福岡翼の最近の画像

福岡翼の最近の画像

 

 

その笑顔は健在でしたが、病気に苦しんでいたとは思いもしませんでしたね。

 

また、画像はありませんが、2018年に樹木希林さんが死去した際にワイドスクランブルで当時について語っていましたので、その時点でも仕事はされていたと言うことになります。

 

 

ベテラン芸能リポーター・福岡翼氏(78)は樹木さんと45年間の結婚生活のうち、43年間別居していた夫・内田裕也(78)との独特の家族関係を紹介した際、婚姻届提出の際のエピソードを紹介した。

福岡氏は「結婚当初、裕也さんが役所の方に婚姻届を提出するって言うニュースを聞きまして、僕、役所まで(取材に)行ったんです」と明かし、「(福岡氏が)役所で待っておりましたら裕也さんが来ました。それで(内田は係員に)説明を受けて、届け書に名前を書いて提出したんです。そしたら押し返されたんです。役所の方からちょっと書類の不備があるので受け付けが出来ませんと返されたんですね。内田さんも事情が分からなくて係の人に聞きましたら、相手の方の署名と捺印がありませんと言われて。要するに樹木さんの署名と捺印がなかったんです」と語った。これにはMCの橋本大二郎氏(71)も「誰と結婚するんだ」と大笑い。

福岡氏は「(内田は)結局、その日は届け出を出さないまま家に帰って改めて出したんだと思うんですけど、たぶん、これ(署名などをしなかったの)は樹木さんのアイデアだったんだと思うんです」と話し、「裕也さんは何でも思いついたら、さっとやるたちの人だから、私が黙ってると勝手に婚姻届を出すかもしれない。私はそれには同意してないのよっていうことの意思表示をしようと、そういうことをしたんだと思います」と樹木さんらしいエピソードを語った。

また福岡氏は樹木さんの女優としての厳しい一面も明かした。「芝居に関しては厳しい人」と打ち明け、「元々、神田神保町の生まれなんですけど、性格的には真っすぐな人なんですよ」と話した。「映画がクランクインしたときに(共演者が)セリフを覚えてきていなければやっぱり怒るんですよ。(怒るのは)当然のことなんですけどね」と語り、「(相手が)当時の大スターであっても遠慮することなく(怒る)ということがありましたね」と懐かしんだ。

<引用元:スポーツ報知>

 

広告








家族(妻・子供)の画像はある?

 

福岡翼さんの訃報は、大阪に住む妹が福岡翼さんを心配して訪れたことで発覚します。

 

孤独死を迎えていたことになりますが、福岡翼さんは独身であったと言われています。

 

家族子供)はおりませんので、このような形になったということになります。

レストランで食事の約束があったことから、比較的早い発見につながったとも言えます。

 

情報源は不明ですが、6月の時点で下記のようなツイートも出ています。

 

 

一時代を築いた芸能リポーターでしたので、一部の人たちには情報が駆け巡っていたのでしょう。

 

ネットの反応 年齢に驚きの声


 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

梨元勝さんや前田忠明さんら、懐かしい方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

福岡翼さんのご冥福をお祈りします。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*