【北九州市八幡西区】軽自動車車両火災から身元不明遺体 場所と画像・原因はガソリン撒かれた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

北九州市八幡西区軽自動車車両火災が発生し、運転席から身元不明遺体が発見されました。

 

ガソリンを撒かれた可能性があるということで、原因画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








北九州市八幡西区で車両火災 運転席から身元不明遺体


10月12日夜、北九州市八幡西区軽自動車が燃える車両火災が発生し、運転席から身元不明遺体が発見されました。

 

遺体は損傷が激しいようで、身元や年齢などわかっていません。

台風19号のニュース一色だった同日に一体何があったのでしょうか。

 

 

福岡県北九州市で軽乗用車が全焼し、運転席から身元不明の遺体が発見されました。

12日午後8時45分ごろ、北九州市八幡西区の工業地帯にある港の敷地で「車が燃えている」と通報がありました。火は約15分後に消し止められましたが、軽乗用車1台が全焼して運転席から遺体が見つかりました。車は激しく燃えているということで、ガソリンなどがまかれた可能性があるということです。車の持ち主は北九州市内に住む男性ですが、激しく燃えているため遺体の身元や性別は分かっておらず、警察が身元の確認と出火の原因を調べています。

<出典:テレ朝ニュース>

 

全焼した軽自動車が見つかった場所

全焼した軽自動車(車両火災)が見つかったのは、北九州市八幡西区築地町24番付近の工業地帯の港の敷地だとされています。

 


 

テレ朝ニュースの映像からこちらの場所で全焼した可能性が高そうです。

 

広告








車両火災の原因と画像

軽自動車の持ち主は北九州市の男性だということですが、遺体は身元が確認できない状態です。

 

軽自動車が激しく燃えている原因として、ガソリンが撒かれた可能性が指摘されています。

 

  • 自殺の可能性
  • 事件に巻き込まれた可能性

 

上記が考えられますが、これ以上は警察の調べを待つしかなさそうです。

 

ネットの反応


 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

火災の原因は明らかになっていませんが、亡くなった男性のご冥福をお祈りします。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*