【新宿区市谷山伏町】通り魔事件の場所と犯人の画像は?傘が凶器?『家から出たくない』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京都新宿区市谷山伏町で、男性が何者かに刺される通り魔事件が発生しました。

 

通り魔事件のあった場所と、犯人特徴や関連する画像や凶器はなのかを確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








新宿区市谷山伏町で傘のようなもので刺される通り魔事件が発生

東京都新宿区市谷山伏町で、男性が何者かに刺される通り魔事件傷害事件)が発生しました。

 

刺された男性は、重傷とされています。

速報では犯行の様子について不明な点も多いですが、のようなものを凶器にした可能性もあるようです。

 

25日午前7時20分頃、東京都新宿区市谷山伏町で、通行人から「人が倒れている」と110番があった。捜査関係者によると、警察官が駆け付けたところ、男性が血を流して倒れており、「知らない人にやられた」と話したという。男性は重傷とみられ、警視庁が捜査を始めた。

現場は、牛込柳町駅から東に約200メートル。

<出典:読売新聞>

 

通り魔事件の発生した場所と画像

事件が発生した場所は、新宿区市谷山伏町で、牛込柳町駅から東から200メートルくらいの位置だとされています。

 

 

NHKニュースの速報映像からは、路面に緑色の舗装がしており、奥まった場所で捜査員が調べている様子が報じられており、こちらの場所が事件現場である可能性が高そうです。(正式発表が確認されるまで情報の取り扱いには注意してください)

 

付近はマンションや小学校もありますので、登下校も大変心配かと思います。

 

都内の他の児童館でも注意を呼びかけるツイッターを発信しています。

 

 

広告








通り魔事件の犯人の特徴や画像は?

逃走した犯人については、現段階で下記のような特徴がわかっています。

 

  • 年齢40~50代くらい
  • 身長170cm位
  • 黒か紺色の服装
  • 傘もしくは凶器を持った男性

 

犯行の動機や、事件現場に何か関係した人物なのか、また画像などは明らかになっていません。

 

凶器がだとすると、今日(事件発生日)は付近は雨ですので、持っている人は多いかと思いますので、注意することも難しそうです。

 

ネットの反応


 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

犯人が逮捕されるまでは、不要な外出は可能な限り避けたほうがよさそうです。

学校からのメールも配信される可能性が高いですので保護者の方々も留意しておきましょう。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*