【首里城】火災現場の内部動画は誰が撮影?沖縄の友達は消防関係者か物議『拡声器みたいの持った消防の人』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

10月31日未明に発生した、首里城火災火災現場撮影したとみられる動画が明らかになりました。

 

火災現場の動画を撮影したのはなのか、犯人の存在を疑いたくなるこの動画の撮影者は消防関係者なのかについて確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








首里城の火災現場で撮影された動画が拡散される


10月31日に発生した、首里城火災で、火災現場もしくはかなり近い場所で撮影されたとみられる動画がネット上で拡散されていることが明らかになりました。

 

首里城火災ではこれまで、警察や消防の調べで、明確な不審者の存在はわかっておらず、火災の原因も未だはっきりしていません

 

この動画撮影した人が火災の原因に何か関与しているのか、全く関与していないのか気になる動画です。

 

首里城が炎上している様子を間近で撮影したとみられる動画がツイッターで拡散されている。消火活動中に現場にいたのは、消防隊員や施設関係者などごく一部。消防や警備会社は「炎上する様子の動画は映していない」と否定しており、拡散された経緯は分かっていない。

城内の御庭(ウナー)内で撮影されたとみられる約15秒間の動画には、正殿や南殿、北殿が激しく燃えている様子が映り、拡声器のような物を片手にした人影もある。

動画を見た那覇市消防局の担当者は「正殿の屋根が落ちていないので午前2時半~3時くらいだろう」と推測しつつ、「とても動画や写真を撮影できる状況ではなかった」と否定した。消防が撮影したのは火災鎮圧後の午前11時前だったという。

一方、警備会社も動画をSNSで確認したとした上で「警備員は動画を撮っていない。そんな状況でははなかった」と否定した。

<出典:沖縄タイムズ>

 

【首里城】正殿の火災 原因「放火では?」憶測相次ぐ 画像・動画まとめ『火の粉が尋常じゃない』

 

実際の火災現場の動画

 

実際に投稿された首里城火災現場動画はこちらです。

 

 


動画には拡声器らしきものを手に持った消防の人の姿も確認でき、消火用のホースも地面に何本も確認できます。

 

消火活動が行われている最中の動画である可能性が極めて高そうです。

 

広告








火災現場の動画を撮影したのは誰?

上記の火災現場の動画投稿者は、「沖縄の友達」から送られてきた動画だとされています。

 

この近距離で撮影できて、しかも拡声器を持った消防関係者が出て行くよう指示もしていないところを見ると、立ち入れた関係者である可能性はありますが、

 

消防や警備会社は「炎上する様子の動画は映していない」と否定

<引用元:沖縄タイムズ>

 

とされています。

 

しかし、この動画のリプ欄には

 

 

消防の関係者だと返事しています。

この投稿者(アカウント)が本当に消防関係者の知り合いなのかも不明です。

(これも真偽不明ですので情報の取り扱いには注意してください)

遠方から高倍率のズームをしている印象もありませんし、放火犯人が撮影している印象でもありません。

 

この撮影者はなのか、なぜネット上に投稿したのか物議が広がる動画です。

 

ネットの反応


最後に

 

いかがでしたでしょうか?

ネット上のみならず、この動画の撮影目的に多くの憶測も生じています。

この撮影した人の存在が明らかになり、火災原因について関与しているかはっきりして欲しいものです。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*