【霊仙山】遭難し行方不明の高校生の画像や場所は?装備軽装でおにぎり1個『一晩耐えて欲しい』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

滋賀県米原市上丹生の霊仙山で男子高校生1名が遭難しているとみられ行方不明になっています。

 

霊仙山と高校生の画像場所を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








滋賀県米原市上丹生の霊仙山で男子高校生が遭難か行方不明


滋賀県米原市上丹生にある霊仙山で、男子高校生遭難したとみられ行方不明になっていることが明らかになりました。

 

男子高校生は会社員男性と入山し二手に分かれたところ、行方不明となり、後から入山した同級生も会社員男性と合流し探したということです。

後述のツイッターでは高校生の保護者の知人とみられるツイートもあり、大きな山ではないですが、朝晩はかなり冷え込むので大変心配です。

 

3日午後、滋賀県北部にある霊仙山で、友人と下山中の男子高校生の行方がわからなくなり、警察は遭難したと見て、4日朝から捜索することにしています。

行方がわからなくなっているのは、京都市下京区の高校3年生、久原健之朗さん(17)です。
警察によりますと、久原さんは3日午前9時ごろ、滋賀県の米原市と多賀町にまたがる霊仙山を同じ高校に通う友人と2人で登り、頂上に着いたあと、午後0時ごろに下山を始めました。
1時間ほど下山したところで道に迷ったため、友人が久原さんのスマートフォンで現在地などを確認している間に、久原さんの姿が見えなくなったということです。
友人は辺りを探しましたが久原さんは見つからず、下山して家族に相談し、午後7時過ぎに警察に通報しました。
久原さんはおにぎり1個とペットボトル1本分の飲み物しか持っておらず、装備も十分ではないということで、警察や消防は4日午前6時半から捜索することにしています。
霊仙山は、標高1000メートル余りで、地元の観光協会のホームページによりますと、山頂付近では高山植物も楽しめることから、春から秋にかけてはたくさんの登山客が訪れるということです。

<出典:NHKニュース>

 

行方不明になった雲仙山の場所と画像

男子高校生らが入山し、遭難・行方不明となったのは滋賀県米原市上丹生の霊仙山です。

 


 

報道では米原市上丹生とされていますので、霊仙山の北西部から入山したのでしょうか。

 

鈴鹿山脈の西北の麓に位置する霊仙山(海抜1084m)は、四方に眺望がひらけ、東に位置する岐阜の山々から西に位置する琵琶湖まで、大パノラマを展開しています。

山頂では季節により珍しい高山植物が見られ、うるしが滝や屏風岩など数々の名勝も楽しめます。

春から秋にかけて、地元はもとより、近隣府県からたくさんの登山客が訪れ、片道2時間30分ほどのファミリーでも楽しめる山となっています。

米原市からの登山ルートは榑ヶ畑登山口、上丹生登山口、柏原登山口からのルートです。榑ヶ畑コースはスタンダードコースで、柏原コースは中級者向き、上丹生登山口から登るコースは岩場あり、滝ありの中級〜上級者向きコースです。湿気の多い時期や夏場は山ヒルにご注意を!

★お願い★
登山をお楽しみになる際は、必ず登山口に設置している登山届を記入してください。
また、時間や装備などに万全を期して登山をお楽しみください。

<引用元:滋賀・琵琶湖観光情報サイト>

 

・霊仙山の画像

広告








男子高校生の居場所や画像は

 

男子高校生と会社員男性は二手に分かれて、後で合流する予定だったとみられます。

 

男子高校生の服装や画像など明らかになっていませんが、

 

おにぎり1個とペットボトル1本分の飲み物しか持っておらず、装備も十分ではないということで、警察や消防は4日午前6時半から捜索することにしています。

<引用元:NHKニュース>

 

とされており、歩き回らずにどこかで止まって救助を待っていればいいですが、一夜を無事に乗り越えられたのかも心配です。

 

ネットの反応

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

高校生の体力を信じて救助されるのをまつしかありません。

無事に下山されることを祈りたいと思います。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*