【一部露出】イタリア公園乳児遺体事件の犯人と親(母親・父親)の画像は?彫刻周辺に警察『痛ましい』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京都港区新橋1丁目のイタリア公園で土に埋められた乳児遺体が発見されたことが明らかになりました。

 

死体遺棄事件とみられており、埋められていた場所や画像、乳児を埋めた犯人(母親・父親)は誰なのか確認します。

 

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








港区・イタリア公園に埋められた乳児の遺体 死体遺棄事件か


操作関係者によれば、東京港区新橋1丁目にあるイタリア公園で地面に埋められた状態の乳児遺体が発見されたことが明らかになりました。

 

連日子供が犠牲になる事件が相次いでいますが、この乳児の埋められた経緯や(母親や父親)は誰なのか気になります。

 

いかなる理由でも、生まれて間もない乳児がこのような犠牲になった事は非常に残念で胸が痛む思いです。

 

 

捜査関係者によると、8日午前、東京都港区東新橋1丁目の区立「イタリア公園」で、乳児の遺体が埋められているのが見つかった。遺体は性別不明といい、警視庁が調べている。

<出典:共同通信>

 

乳児遺体が埋められていたイタリア公演の場所と画像


乳児が埋められていたとされる場所は、東京都港区新橋1丁目にある区立イタリア公園だとされています。

 

 

この彫刻像がある付近から裏手にかけて警察が調べています。

 


 

イタリア公園は、イタリア式庭園や噴水、彫刻などが多数展示されているヨーロッパ風に手入れされたとてもきれいな公園です。
 

「日本におけるイタリア2001年」を記念し、同国から寄贈された、面積3,660.02平方メートルの街区公園です。
本格的なイタリア式庭園の外観と、イタリア製の彫刻、噴水が特徴で、
汐留イタリア街に隣接し、汐留地区に美しい景観をつくる空間の一つになっています。
公園の東西は、首都高速都心環状線とモノレールに、南北は高層ビルに囲われた、大都会の中のオアシスです。

<引用元:イタリア公園ホームページ>

港区立芝公園・イタリア公園は、平成27年4月より、「アメニス・ケイミックス・
日比谷花壇グループ」が指定管理者として、管理・運営を行ってまいります。

<引用元:イタリア公園ホームページ>
 

普段のイタリア公園の画像はこちらです。遺体発見の前日の公園も確認できます。(乳児遺体とは関係ありません)

 


また、現在スタンプラリーのイベント開催期間中のため、多くの人がこの公園を訪れていたと考えられます。

 

10/28-11/30 公園を巡ろう 秋のスタンプラリー2019

公園を巡ろう 秋のスタンプラリー2019

港区の公園を回って記念スタンプを集めよう!
スタンプ4つ以上集めて、公園管理事務所でプレゼント(香りのサシェを予定)に交換してね!
期間:10月28日(月)~11月30日(土)

●スタンプ設置公園(6公園)
港区立芝公園・イタリア公園・桜田公園・有栖川宮記念公園・高輪森の公園・白金台どんぐり児童遊園
*上記のうち4か所以上を回ってスタンプを押してください

●プレゼント交換場所(3公園)
・港区立芝公園管理事務所
・有栖川宮記念公園管理事務所
・白金台どんぐり児童遊園管理事務所
*上記の公園・児童遊園で交換できます。

<引用元:イタリア公園ホームページ>

 

広告








乳児の親(母親・父親)や犯人の画像は誰?


乳児は性別や身元が判明しておらず、かなり状態が悪いことが示唆されます。

 

埋められた乳児の遺体は、一部は地面から露出していたとされています。最近の大雨や台風などでかぶせていた土が徐々に流出してて、今回のように表面に出てきた可能性も考えられます。

 

 

乳児不明事件等あればその身元から当たっていくこともできますが、昨今は乳児を出産後すぐに殺害や遺棄する事件も多く見聞きされます。

 

これらから、望まない妊娠や出産をした(母親や父親)が、出産後乳児を土の中に遺棄した可能性も、残念ながら現時点では否定できません。

 

今後DNA鑑定などを行っていくことで父親や母親が判明していくのではないでしょうか。

 

ネットの反応


 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

 

この世に生まれてまもなく公園に行されてしまった乳児を思うと大変不憫に感じます。

 

 

1日も早く乳児の親(母親や父親)を探し出し、また乳児を行した事件の解明を学びたいと思います。亡くなった乳児のご冥福をお祈りします。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*