高島屋ショッピングセンター 新たな3つの試み!2018.9開業

こんにちは!

2018年9月に、

東京日本橋に新たな高島屋ショッピングセンターが開業されることとなりました

この開業に伴い3つの試みが明らかになっています。

観光名所でもある高島屋、

ますます買い物の幅が広がりそうですね^^

 

 

スポンサーリンク



 

2018年9月開業

 

10/10発表されたのは来秋、高島屋が増築し新たなショッピングセンターを開業するということです。

 

■名称:日本橋高島屋ショッピングセンター

■開業予定:2018.9予定

■コンセプト:美しい暮らしスタイルを発信する店

 

4館構造となり、

 

  • 本館・日本橋高島屋(現)
  • 新館(地下1階~7階)
  • 東館(4~5 階)…昭和通り側に2018年春に先行開業
  • ウオッチメゾン…2015年に開業済

 

お分かりの通り、倍以上に広くなることになります。

総売り場面積は約6万6000平方メートル

高島屋だけで一日を過ごせてしまう、巨大ショッピングセンターといえるでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク




 

高島屋新たな3つの試み

今回の開業に伴い、3つの試みが明らかになっています。

 

百貨店ではカバーできない客層の取り込み

これは容易に想像できますが、

やはり高島屋というと、少しお高いイメージですよね^^;

30~40代の子育てファミリー層には少し釣り合わないお店でも

ありました。どちらかというとイオンがファミリー向け。

 

高島屋・木本茂社長は2016.11のインタビューで

 

小売りは全体的に厳しい。

消費者は洋服にお金を使いたくないという生活防衛的な姿勢となり、財布のひもは締まっている。

 

と、取り巻く消費者環境の厳しさを語っていました。

 

30~40代の客層を取り込むための施策としては

  • NTTドコモとのポイント提携
  • オリジナルブランドの開発
  • ニトリの誘致

などを挙げていました

確かにファミリー層が求める”安さ””お得さ”が得られそうですよね!

これらが今後実行されていく可能性は高いです。

 

歩行者専用道路とガレリア

道路をまたいでの開業となりますので、

 

  • 本館と新館、本館と東館はそれぞれ連絡ブリッジおよび地下道で接続
  • 本館と新館の間にある区道284号線は歩行者専用道路
  • 道路上空には「大屋根」を設置しガレリア空間

 

とすることを発表しています。

 

売り場が広くなって、不便になるのは移動。

特に外へ出るとなると、

安全面や天気の面で、不便が生じることもあり、

それに対策してありますね。

都内最大級となる屋上庭園「日本橋グリーンテラス」を設置

本館屋上と新館、東館の基壇部屋上を合わせ、

約6000平方メートルにわたるグリーンテラス

にすると発表しました。

 

一般にグリーンテラスを設置する目的としては、

憩いと安らぎの空間の提供

という意味合いあります。

 

これも小さな子供連れのファミリー層へ向けていそうですね。

(企業によっては、野菜の生産を兼ねている場合もある)

 

さいごに

世界からは観光地としても有名な日本橋高島屋。

本館の歴史はそのままに、

新たなスポットとしてにぎわいそうですね!

 

スポンサーリンク




トップページ
イベント・季節の記事一覧
ニュース・芸能の記事一覧

最新情報をチェックしよう!
広告