長崎のイルカウォッチング感動体験記!おすすめの時期とサイト(会社)は?

こんにちは!

九州・長崎県の南島原の海では

野生のイルカが見れるのをご存知でしょうか?

私は10月上旬に家族でイルカウォッチングを体験してきましたので、

ぜひ参考にされてください。

イルカに出会いやすいおすすめの時期もしっかり確認しておきましょう!

 

 

【この記事が良かった!と感じた方はツイッターやLINEで拡散をお願いします(*´з`)ノ】

 

 

スポンサーリンク



 

長崎で野生のイルカ

 


海の人気者、イルカ。

ほとんどの方が、水族館でのイルカを想像されるのではないでしょうか?

イルカショー大人気ですよね!

 

当たり前ですが、海には野生のイルカが生息していますが、なかなか普段の生活でお目にかかることが

ありませんよね。

 

長崎県の南島原の海域には多くのイルカが生息していることが知られています。

その理由としては

この海域は起伏に富んだ海底と潮流でアジ、トビウオ、カワハギ、などの魚が多く

その魚を求めてイルカが集まるからです。

 

つまりイルカにとっては食料の宝庫であるといえるでしょう。

この海域に生息しているのはミナミハンドウイルカという種類のイルカです。

パッと頭に思い浮かべる、あのイルカがミナミハンドウイルカです。

 

スポンサーリンク




 

イルカに出会いやすい時期

気になるのはどの時期にいけば見れるの?ということでしょう。

このイルカウォッチングを計画されている方のほとんどは旅行やレジャーで訪れる方が

多いでしょう。

つまりみんな、予定した日に見たいということですね。

 

イルカに出会いやすい時期は

オールシーズンです!

この海域には常に生息していますので、ほぼ確実に見られます。

 

イルカの群れが見たい方は

夏場がおすすめです。高確率で群れで見ることができます。

涼しく、寒くなるにつれて、群れへの遭遇率は下がっていきますが、

イルカは呼吸のために数分に一回海面へでてきますので、真冬でも見れないということは

ほとんどありません。

 

ただし、夏場は台風の遭遇率も高まりますので、

海が大シケになれば出航できないリスクがあることも頭に入れて置きましょう。

 

ちなみに私は10月上旬に10時の便に乗りましたが、

数頭のイルカに遭遇できました。

ガイドさんによると、前日も午前は数頭、午後の便で50頭くらいの群れが観察できたそうです。

 

つまり一日のうちでも、会える頭数は変わるということです。

自然の生き物なので、群れに会えるかどうかは運次第といったところでしょう。

 

 

おすすめのサイト(船舶会社)は?

私がおすすめするのは

かづさイルカウォッチングです!

 

長崎のイルカウォッチングといえばここ!というくらい

有名で、テレビ撮影もよく来られるようです。

 

私も旅行で訪れる予定でしたので、インターネット予約が

できたのもよかったです。

受付の方や、ガイドの方もフレンドリーで

とてもいい思い出になりました^^

 

ちなみにガイドは期間限定のようですので、

予約前に問い合わせてみてくださいね。

 

かづさイルカウォッチング

 

スポンサーリンク




トップページ
イベント・季節の記事一覧

最新情報をチェックしよう!
広告