フトモズクはおいしくてダイエットに最適?気になる栄養価と味、購入できるかを確認!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

11/12(日)放送の『鉄腕DASH』で、DASH島の海底で獲れた、新食材・フトモズクが紹介されています。

このフトモズク(ふともずく、太もずく、沖縄もずく)、その名のとおり、もずくに似た海草らしく、おいしくてダイエットに最適だといわれています。

気になるのはそのお味と、栄養価ですよね。

おいしく頂けるのであれば、購入して自宅でも食べてみたいものです。

 

【この記事が良かった!と感じた方は「いいね!」や拡散をお願いします(*´з`)ノ】

 

 

スポンサーリンク



 

DASH島の新食材・フトモズク

11/12に放送の鉄腕DASHで、TOKIOの城島さん、山口達也さん、松岡昌弘さんが、DASH島の海底で獲れた新たな食材・フトモズクを調理しています。

番組紹介には

【DASH島】無人島で大量に見つけた“モズクっぽい海藻”は食べられるのか!?

DASH島で新たな食材探し!
海中に生えるモズクのの仲間・フトモズク。
低カロリーで食物繊維も豊富な食材。
これをリーダー・達也・松岡の3人で、
島特製の味噌を使い「フトモズクの味噌汁」に!

城島が見つけた海底にビッシリと生えた“モズクらしき海藻”。スーパーのモズク1000パック分以上になる無人島の新たな食材を、“灰”を使って保存食に!

と紹介されています。

気になる食材、フトモズク。

一般的なもずくというと、モズク酢で食べることが多いですよね。

・低カロリー

・食物繊維

と聞くと、体にもよさそうです。

また、全国各地でフトモズクに注目が集まっており、このような話題もあります。

フトモズクの味噌汁、磯の香りがしそうなおいしそうな味噌汁に感じますね。

それではフトモズクとはそもそもどういう食材なのでしょうか。

 

フトモズクの栄養価と味

フトモズクの基本情報です。

 

■名前:フトモズク。別名沖縄モズク。由来は従来のモズクより太いからということ。

■時期:3~6月ごろ

■生息域:太平洋岸、瀬戸内海、九州、日本海沿岸中部〜南部、南西諸島。朝鮮半島。

■有名な産地:四国や瀬戸内海沿岸

■味:太く、ぬめりがあり、やや食感は硬め。旨み、甘みがあり、海藻の風味が高い

■おいしさ:非常に美味

 

見た目からフトモズクと名付けられていますが、モズクの仲間ではないようです。しかし味は良く、通な方は、わざわざこのフトモズクを選んで買うそうです。

おすすめの食べ方は、

湯通しして、しょうゆ、柑橘類と食べたり、ポン酢をかけたりして食べるのがいいそう。

ねばりと海草の風味が豊かな、たまらない美味しさだそうです。

 

栄養価については、

 

(70g当たり)

■カロリー:4キロカロリー(ダイエットにうってつけ!)

■高栄養価:ヨウ素、ビタミンK、カルシウム

 

食物繊維効果により、デトックス効果、便秘解消に良いですし、フコイダン(抗ガン作用が期待されている)も含んでいます。

 

 

スポンサーリンク




フトモズクは購入できる??

とても美味しく食べれる食材であることは分かりましたね。

それでは、どこで購入できるのでしょうか??

私の自宅のスーパーには置いてありませんでしたので、ネット購入できるのかを調べてみました。

その結果、意外とお安く手に入ることが分かりました。

まとめ買いをすると、高くはなりますが、安くでは500円前後から購入できるようです。

 

たとえばこの商品です。

フトモズクという商品名で検索すると、あまり見つかりませんが、別名の「沖縄モズク」で検索すると、このように販売していることが確認できます。

他にもたくさん商品はありますので、最初にお取り寄せするには手ごろな価格ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク




トップページ
テレビの記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!