紀平梨花 快挙達成!本田真凜のライバルとして次はシニアへ!学校や家族構成は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

女子フィギュアスケート界に突如現れたシンデレラガール、紀平梨花さん。

ジュニアグランプリファイナルで、順位は4位ながら、史上初の快挙を成し遂げました。

快挙の内容と、気になる紀平梨花さんのプロフィールについて確認していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク




 

史上初の快挙

 

紀平梨花さんが12月9日に行われたジュニアグランプリのフリー演技で史上初の快挙を達成しました。

快挙というのは、

トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)―3回転トーループの連続ジャンプに成功というものです。

史上初ということはもちろん、浅田真央さんも、安藤美姫さんも、荒川静香さんも、キムヨナさんも誰も達成していないということですのでいかにすごいことなのかがお分かりいただけるでしょう。

全体の順位としては4位ということで表彰台には届きませんでしたが、

「決まったのが嬉しい」

と、紀平梨花さん自身もジャンプの成功には満足のようですね^^

 

紀平梨花

それでは紀平梨花さんのプロフィールや戦績を確認していきます。

名前:紀平梨花 きひらりか

生年月日:2002年7月21日(15歳)

出身:兵庫県西宮市

血液型:O型

身長:152cm(まだまだ成長期^^)

 

過去の戦績は

2015年 10月 全日本ノービス選手権大会 ノービスA女子 優勝

2016年 4月 トリグラフトロフィー 2016 ノービス女子 優勝

2016年 8月 ISUジュニアグランプリ チェコ大会(JGP第2戦) 2位

2016年 9月 ISUジュニアグランプリ スロベニア大会(JGP第5戦) 優勝

2016年 12月 ISUジュニアグランプリファイナル(JGPF) 4位

2017年 8月 アジアンオープントロフィー 2017 ジュニア女子 優勝

2017 9月 ISUジュニアグランプリシリーズ ラトビア大会(JGP第3戦) 2位

2017年 10月 ISUジュニアグランプリシリーズ イタリア大会(第7戦) 3位

2017年 11月 西日本ジュニア選手権 優勝

 

紀平梨花さんは現在15歳の中学3年生です。

ジュニアの舞台での快挙となりましたが、12月21日から開幕の全日本選手権ではシニアに挑むことになっています。

シニアといえば、本来、オリンピック代表にも選出される大舞台ですが、国際連盟の年齢の規定により、来年の平昌オリンピックには選出されません

とっても惜しいですね!

過去の戦績を見ても、申し分ない実力を秘めていることは素人の私たちでも一目瞭然です。

突如現れた、ダイヤの原石だと思うんですが、出場規定ですので、仕方ありません。

しかし、次回の2022年、北京オリンピックは十分に狙えますので、それまでに実績と実力を磨いて、頑張ってほしいですね。

そして、若干15歳で、あどけなさもありますが、かわいくてこれからどんどん人気が出てきそうですね^^

浅田真央さんや、現在、本田真凜さんが歩んでいる国民的フィギュアスケーターの道を歩んでいくことになりそうです。

 

 

スポンサーリンク




 

本田真凜のライバル

紀平梨花さんと同年代のフィギュアスケーターといえば、真っ先に名前が挙がるのは本田真凜さんですね。

. #みまカメラ #happynewseason #20172018 #hairarrange

本田真凜 Marin Hondaさん(@marin_honda)がシェアした投稿 –

年齢は本田真凜さんが年上になりますが、実はかねてより、本田真凜さんのライバルとして注目されていたのをご存知でしょうか。

 

2016年10月9日に行われた近畿選手権では本田真凜選手を抑え、逆転優勝を成し遂げています。

 

紀平梨花選手の総合得点は195.18

本田真凜選手の総合得点は195.06

 

わずか0.12ポイント差の名勝負に会場がわき、この時に本田真凜選手と紀平梨花選手のライバル関係は確定的となったといわれています。

当時のインタビューで紀平梨花選手は

「本田選手は世界で戦っていて、見習うところがありますし、勝ったという実感はありません。(一緒に練習できることが)いい環境だなと思います」

本田真凜選手も

「毎日練習も一緒、リンクもチームも一緒で、すごくすごく、刺激になります」

と、互いに認め合っており、このライバル関係がいよいよシニアの舞台でも始まるかと思うと、楽しみでしょうがありませんね^^

 

 

 

通っている高校と家族構成は?

中学3年生の紀平梨花さん。まだ義務教育中なのがびっくりです(笑)

紀平梨花さんが通っているのは、関西大学中等部

小中高一貫教育の学校として有名で、フィギュアスケートは関西大学KFSC所属ですので、あの 濱田美栄コーチの指導も受けています。

卒業後はそのまま、関西大学高等部へ進学するのではといわれています。

 

紀平梨花さんのご両親は特にフィギュアスケートの選手だったわけではないそうですが、スポーツは好きな方のようです。

梨花さんのフィギュアの練習のために、ご両親は、

仕事を変えたり、一軒家を売り、練習しやすい環境へ引っ越したり、朝晩の送り迎えなど大変努力をされたようで、家族全員で頑張ってきた成果ではないかと思います。

また、お姉さんが一人いらっしゃるようです。

 

気になる恋人は・・・正確な情報は何もありません。

かわいい方ですので、いても何ら不思議ではありませんが、毎日の練習を考えると、恋人を作る時間もなさそうですね^^

でもお年頃ですから、心癒される彼氏がいると、よいモチベーションにつながるかもしれませんね^^

 

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!