ショーンK テレビ番組復帰!学歴詐称から1年10か月 放送日と内容は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

テレビをはじめ、あらゆるメディアから姿を消したショーンKさんが、テレビ番組に復帰することがわかりました。

放送日と、時間、内容を確認しておきましょう。

学歴詐称問題から1年10か月たち、今後、本格的なテレビ復帰の可能性はあるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク




 

ショーンK

ショーンKさんといえば、ダンディなマスクと、低音ボイスで語る姿がとてもかっこいい方でしたね。

本名は川上伸一郎さんといい、熊本県出身の方です。現在49歳。

もともとは事業家であり経営コンサルタントとしても活躍する会社社長ですが、ラジオパーソナリティなど、タレント業もこなし知的な語り口は引き込まれそうになる感じがします。

2016年3月に、文春砲を打たれてしまい、学歴が虚偽だったことが発覚。その後、テレビ業界から去っています。

2016年4月から出演予定であったニュース情報番組『ユアタイム』も、開始前に降板。

キャスターはモーリーロバートソン氏が代役となる騒動でした。

 

 

久々のテレビ復帰

ショーンKさんのテレビ復帰は学歴詐称問題発覚後から、約1年10か月ぶりとなります。

今回、復帰となる番組を確認しておきましょう。

 

■番組名:「世界見聞録~モンゴルで経済と豊かさを考える旅」

■放送日:2018年1月1日

■放送時間:夕方4:00~5:00

■放送局:TOKYO MX

 

今回の番組はモンゴルの人々の取材を通し、知られざる現状をリポートするという内容なのですが、

TOKYO MXがコンテンツの国際化を目的として立ち上げた「ワールド・コンパス・プロジェクト」にショーンKさんが所属する事務所「サンディ」が参画していることが出演のきっかけのようです。

ショーンKさんも趣旨に賛同し、企画・調査・検討からロケーションまで積極的に参加するということで、張り切って臨んだ仕事と言えるでしょう。

ショーンKさんは

「国の経済成長とそこに暮らす人々の幸福感を探るという企画趣旨、優秀なスタッフの皆さんの熱意に賛同し、貴重なプロジェクトへの参画機会をいただきました。今後もライフワークとして、このように社会的にも意義のある企画があれば、ぜひ参加させていただきたいと思っています」

と、参加の意思をコメントしています。

 

スポンサーリンク




 

今後の本格的な復帰の可能性は?

企画から積極的に参加したということは、いよいよ本格的なテレビ復帰か!?と思ってしまいますが、実際はそうではないようです。

「全方位のメディア活動を積極的に行う意思はございません」

というコメントも残していることから、あくまでも一時的な復帰ということになります。

 

しかし、裏を返せば、社会的な意義の大きい番組であれば、今後も出演の可能性はありそうです。

 

実際は、テレビ番組の質の低下も言われる昨今ですので、継続的な復帰は、なかなか厳しいような気もしますね。

 

 

世間の反応

今回のショーンKさんのテレビ復帰は世間の皆さんは待っていたのでしょうか?

意外といっては失礼ですが、ショーンKさんを待っていた方、復帰番組に興味のある方は多いようです。

ニュースなども、突き詰めれば、学歴で伝えるものではないので、伝える力があれば学歴は関係ないのでしょうね。

 

元日から、楽しみが増えましたね。
 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!