SHINee ジョンヒョン突然の自殺の理由は?今後の活動と、ドーム公演はどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

韓国の人気アイドルグループ『SHINee』(シャイニー)の、ボーカル・ジョンヒョンさんが自殺とみられる形でなくなっていたことが分かりました。

突然の訃報に国内外のファンには大きな悲しみが広がっています。

今後の活動と、来年開催予定のドーム公演の可能性について調べていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク




 

SHINee・ジョンヒョン

韓国の人気アイドルグループ・SHINee(シャイニー)は韓国のみならず、日本でも高い人気を誇っており、ファンも多くいます。

そのSHINeeのメインボーカルを務めるジョンヒョンさんが12月18日、ソウル市内の建物の部屋の中で死亡しているのが発見されたそうです。

27歳という若さでもあり、大変もったいないですし、残念ですね。

またメインボーカルを務めておりましたので、今後のSHINeeの活動も気になります。

 

今後の活動

所属事務所は次のように訃報のコメントを発表しています。

《ファンの皆様へ

エスエム・エンタテインメントです

あまりにも胸が痛み、悲痛な訃報をお伝えすることになり、申し訳ございません。

 

12月18日、SHINeeのメンバーであるジョンヒョンが突然私たちの傍から離れていきました。

故人はソウル清潭(チョンダム)の宿泊施設で倒れたまま発見され、近くの大学病院に運ばれましたが、18日の夕方に死亡判定を受けました。

最愛の息子と弟を亡くした遺族の悲しみとは比較できませんが、長い時間を共に過ごしてきたSHINeeのメンバーたちと私たちエスエム・エンタテインメントのアーティストたちおよび従業員みな、あまりにも大きな衝撃と悲しみの中に故人を追悼しております。

 

ジョンヒョンは誰よりも音楽を愛し、常にベストを尽くしてステージに立つ最高のアーティストでした。

ジョンヒョンに惜しみない愛を送ってくださったファンの皆様に悲しい報せをお伝えすることとなり、さらに胸を痛めております。

突然すぎる悲報に大きな悲しみの中にある遺族が故人を敬虔に追悼するために、デマや憶測報道は控えていただけますよう、懇切お願いいたします。

遺族の意に沿って、葬儀は家族親族と会社の同僚たちが参加し、可能な限り静かに行わせていただく予定です。

 

もう一度、故人の最期の逝く道に深い追悼の意をお送りいたします。》

 

あまりにも突然でしたので、事務所としても今後の活動については言及していないようです。

つまり今後の活動についてははっきりしていないということです。

当然といえば当然ですね。

葬儀など、一区切りついた段階で、残りのメンバーとの話し合いがもたれると思います。

 

可能性としては、

  1. 4人で活動を続けていく
  2. 新しいボーカルを加入させる
  3. 一時活動を休止する

ということが考えられます。

 

メインボーカルという役割をしていた以上、SHINeeとしても大きなダメージではありますが、SHINeeはこれまでどんな困難も乗り越えてきたグループなので、頑張って活動を続けていってほしいですね。

 

 

スポンサーリンク




 

ドーム公演はどうなる

SHINeeは2018年2月に東京と大阪でドーム公演を開催することを12月15日に発表しています。

発表直後の訃報ということで、こちらについても開催するのか中止にするのかは未定です。

発表したばかりということでもあり、コンサートチケットなどはまだ販売してされていませんので、どの決定も取り得ることができます。

こちらについても、事務所の発表を待つしかなさそうです。

 

 自殺の理由は

現段階で分かっているのは、

  • ジョンヒョンさんの見つかった部屋には、フライパンの上に練炭が乗せてあったこと
  • 姉に自殺ほほのめかすメールが届いていたこと

だけです。

メールの内容は下記のとおりです。

 

アイドルの自殺となると、過去にはメンバー間の問題、事務所の闇、本人の燃え尽きなどさまざまなことが言われてきました。

しかし、どれも憶測であり、真実はジョンヒョンさん自身にしか分かりません。

大変残念ですが、ご冥福をお祈りします。

 

 

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!