【世界仰天】水アレルギーの芸人・白井出演 症状と治療法!お風呂はどうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12月19日放送の『ザ!世界仰天ニュース』で、奇病・水アレルギーが特集されます。

その奇病・水アレルギーに日本人で一人(?)とも言われているお笑い芸人「大自然」の白井さんもスタジオゲストとして登場します。

水アレルギー、聞いただけで大変そうですが、どんな症状で治療法はあるのでしょうか?

生活で水が必要な場合はどうやって対処しているのか、お風呂などが気になります。

 

 

スポンサーリンク




 

水アレルギー

そもそもアレルギーとは

体に細菌やウィルスが体内に入ってきたときに働く『免疫』。これがうまく機能せず、自分自身の体に害を及ぼすものがアレルギーといわれます。

よく耳にするのは花粉アレルギーですね。

花粉が入ってくると、IgEという物質が花粉をとらえに行くのですが、それと同時にヒスタミンという化学物質を出すことによって、鼻水やくしゃみなど、私たちにとっては大変な症状がおこるわけです。

 

水アレルギーとは、実はこのアレルギーではなく、水が肌についたりするときの物理的な刺激で起こる水じんましんのことを呼ぶようです。

このじんましんを発症する原因は、水の中に含まれる塩素のようななんらかの化合物が要因で、それが肌に影響を与えているとの研究があるそうです。

世界で35例しか報告されていない、まさに『奇病』といえるでしょう。

 

 

水アレルギーの症状

一般的なアレルギーの症状と言ったら、かゆくなったり、皮膚が赤くなったりするのが一般的です。

また、アナフィラキシーショックという極めて短い時間で起こすアレルギーでは血圧低下や呼吸困難など、危険な状態もあります。

 

水アレルギーは水じんましんのことですので、

  • かゆくなる
  • 皮膚が赤くなる

などの症状が該当します。

ただ幸いなことに、体内では起こらず、皮膚症状のみのようですので、自分の体液や唾液など、体内では症状は現れないそうです。

 

スポンサーリンク




 

水アレルギーの治療

現在、世界の医学では、この水アレルギーの治療法はありません。

症状があらわれたときに患部に薬を塗ったりする対症療法のみのようです。

 

生活での対処法

体内の水分は発症しないとはいえ、肌につく水分はすべて、じんましんを起こします。

つまり日常生活で肌に水がつく行為といえば、

  • お風呂
  • 水泳・海水浴
  • 洗顔

などがあげられますが、これのどの行為でも発症しうるということになります。

特にお風呂や水泳は全身症状となり、最悪の場合命の危険が及ぶこともあるそうです。

 

ですので、水アレルギーの患者は、

 

  • 雨に濡れないこと
  • お風呂は冷水シャワーを短時間(週2~3回程度)
  • 汗をかかないように体温を上げすぎないこと

 

等に気を付けて生活しなければなりません。

 

世界仰天に大自然・白井出演

世界仰天ニュースにはお笑い芸人「大自然」の白井さんも出演されています。

この白井さんも「水アレルギー」と言われており、生活の大変さを紹介してくれるようです。

 

熱湯風呂やびしょぬれになったりする、お笑いでよく見る光景は、白井さんにとっては命取りになるということですね。

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!