全国小・中学生リズムダンスふれあいコンクールに竹内涼真登場!観覧する方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今年で5回目を迎える、全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクールが12月26日・27日に開催されます。

会場はマイナビBLITZ赤坂に決まっていますが、なんと審査員に特別ゲストとして、俳優の竹内涼真さんが来場されます!

リズムダンス、そして、全国大会の観覧方法を確認してみます。

 

 

スポンサーリンク




 

全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール

全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクールは、内閣府と、文科省が後援している、教科としての”現代的なダンス”を披露する大会です。

現在の教育課程では、体育の中でダンスを行います。

この制度ができてまだ間もないですので、社会人の大半の方が、体育でダンスの経験はしていません。

 

実際、私も人前でダンスなんて、絶対にできません(笑)

 

実際の学校ではこのリズムダンスを通して、ダンススキルを高めているのではなく、仲間との結びつきを強めることを目的としています。

個別のダンスではなく、グループで同じ動作をすることで、いじめのない団結に結び付けたいのですね。

この学校で行うリズムダンスの全国大会が、今大会となります。

 

ふれあいコンクール概要

第5回全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクールの大会概要は以下の通りです。

 

■日程:2017年12月26日(自由曲部門)、12月27日(規定曲部門)

■エントリー:10月31日で締め切られています

■会場:マイナビBLITZ赤坂(両日とも)

 

となっています。

自由曲部門は文字通り、曲は自由に選べますが、振りにルール(規定)がありますので、それは守らなければなりません。

規定曲は毎年、主催側より提示された曲でのダンスを行う必要があります。

今年の規定曲はCHEMISTRYの「ユメノツヅキ」とLittle Glee Monsterの「Go My Way!」です。

この規定曲についても規定の振りを入れなければなりません。

 

 

スポンサーリンク




 

竹内涼真来場!

そして、この全国大会の特別ゲスト審査員として俳優の竹内涼真さんの来場が決定しています。

共催にTBSも名を連ねていることから、ドラマ『陸王』に出演していた竹内涼真さんが選ばれたと考えられますね!

竹内涼真さんはスポーツ万能で、今年大ブレイクし、会場が騒然となることは間違いありません。

 

竹内涼真さんが審査員に選ばれたのは、ダンスに縁があるからではなく、

この大会の実行委員会によると、

「学校教育における現代的なリズムダンスはダンスの技術の向上を求めるものではありません」

と謳われています。

 

つまり、一番上手だったチームが優勝ではなく、

「音楽に合わせて、リズムに合わせて仲間と楽しくなる」

これができたチームが優勝となるのです。つまり審査員もプロのダンサーから構成するのではなく、さまざまな業界の目で審査をするということになります。

 

ちなみに関東大会には、ゆりあんレトリィバァさんがサプライズ登場し、キレッキレのダンスで爆笑をかっさらっていったということです(笑)

 

観覧方法は?

さて、竹内涼真さんが来場となると、観覧に行きたいというファンの方も多いのではないでしょうか。

しかし、この大会、一般の方の入場や観覧はできません。

入場できるのは参加するチームと、パスを持った方々のみとされています。

学校単位での参加がほとんどですので、引率する教師や、保護者の方々がパスをお持ちかと想像できます。

もう、参加チームには入場パスなどが届いていると思いますので、行ける方は子供たちのダンスと竹内涼真さんの登場が見れてラッキーですね!

 

どうしても見たいという方は、年始にTBSの特別番組として放送予定としていますので、その情報を待ちましょう。

また、12月27日の規定曲部門は超限定的ではありますが、大会ホームページでYou tubeライブ配信を行います。

 

小学生の部;10:00~13:20頃

中学生の部:15:00~18:20頃

大会ホームページ

 

全国の子供たちの生き生きとしたダンスを見たら、きっとダンスの概念が変わります。

ぜひ一生懸命に踊る姿を、竹内涼真さんと一緒に応援したいですね!

 

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!