仮面ライダーグリス 正体を演じるのは武田航平 10年経っても若い!配役の理由や結婚は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

毎週日曜あさ9:00に放送中の、『仮面ライダービルド』。

ついに第3のライダー、仮面ライダーグリスの正体が判明しました。

グリスの正体を演じるのは、俳優・武田航平さんで、仮面ライダーキバ出演以来、10年ぶりの変身となります。

10年も経つのに、若いですね!グリスに武田航平さんが選ばれた理由は?

 

 

スポンサーリンク




 

仮面ライダーグリス

仮面ライダーグリスは、現在放送中の特撮ドラマ「仮面ライダービルド」に新たに登場するライダーです。

グリスは公開中の劇場版『仮面ライダー平成ジェネレーションズファイナル』のラストシーンに謎の金色のライダーとして初登場しています。

劇場版から分かるのは、北都出身のライダーであるということだけです。

>>仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL 入場者特典の金色のライダーの正体は誰?

 

現在までに登場しているライダーは仮面ライダービルドと、仮面ライダークローズの2人ですね。

前作の仮面ライダーエグゼイドでは同時期までに、エグゼイド、ブレイブ、スナイプ、レーザー、ゲンムと、5人のライダーが登場していたことを考えると、少なく感じますが、その分一人一人の人間ドラマが細かく描かれています。

果たしてこの仮面ライダーグリスは敵なのか味方なのか今後の展開に注目が集まります。

 

演じるのは武田航平

ついに登場する仮面ライダーグリスですが、その正体・猿渡一海を演じる俳優は、武田航平さんということが発表されました。

 

武田航平さんといえば、10年前『仮面ライダーキバ』で仮面ライダーイクサ・紅音也役で仮面ライダーとして出演されていました。

当時21歳だった武田航平さんも現在31歳、犬飼貴丈さんや赤楚衛二さんにとってはいい兄貴分になりそうですね^^

 

スポンサーリンク




 

10年ぶりの配役の理由は?

今回武田航平さんが、10年ぶりに仮面ライダーに選ばれた理由は公式には明かされていませんが、2つの理由が考えられそうです。

①『10』

平成後期のライダーの一つのポイントである数字。仮面ライダービルドは『10』がキーワードとなっています。

一つは「スカイウォールの惨劇から10年」ということですね。

そして、今回別に新キャラとして登場する、赤羽(アカバ)と黄羽(キバ)から分かるのは10年前に放送されていた『仮面ライダーキバ』に由来していると考えられます。

>>仮面ライダービルド 新キャラ 赤羽・黄羽・グリス登場!演じる俳優は誰?

武田航平さんも10年前の仮面ライダーキバに出演されていたことが一つの要因としてありそうです。

 

②田崎竜太監督

もう一つは、『仮面ライダービルド』の監督である田崎竜太さん。

実は仮面ライダーキバの監督でもありましたので、田崎竜太監督としても、思い入れのある作品のキャストから、配役したかったのではないかと思います。

 

 

10年経っても若い!

それにしても武田航平さん、10年経っても若いですね!

武田航平さんは仮面ライダーキバの放送終了後は、NHK朝ドラ『ウェルかめ』に鈴木一平役で出演や、大河ドラマ『軍師官兵衛』の宇喜多秀家役で出演するなど、俳優としても実績を積んでいます。

アンクこと、三浦涼介さんとこんな仕事もしています↓

 

公式情報では、結婚情報はありませんので、現在も独身ということですが、こんなに若くてかっこいいので女性ファンもこれから一段と増えそうですね。

女性なら、恋愛で綺麗になる、なんて言いますが、もしかしたら武田航平さんも素敵な交際相手がいるのかもしれませんね^^

 

仮面ライダーグリスとしての活躍がますます楽しみになります!

 

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!