関西コレクション2018日程とチケットの選び方!混雑具合と出演者は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年8月30日に大阪の京セラドームで行われた、関西コレクション。通称関コレ。

2018年に約半年ぶりとなる関西コレクションが開催されます。

あらためて、関西コレクション2018の日程と、チケット、気になる出演者について確認していきましょう!

オープニングアクトは、夢アドこと、夢みるアドレセンスと、M!LK(ミルク)が決定しています!

 

 

スポンサーリンク




関西コレクション

関西コレクションは2011年に大阪で誕生したファッションショーを中心としたエンターテイメントイベントのことです。

類似イベントとして、東京ガールズコレクションがあげられますが、先に始まっているのは東京ガールズコレクションで2005年が初回イベントとなっています。

大阪から世界へ発信する関西の文化イベントをテーマに、

  • 人気アーティストのライブ
  • 人気タレントやモデルによるファッションショー
  • ブースでのヘアメイクやネイル、エステ体験
  • 新商品のサンプルプレゼント
  • 人気モデルのトークショー

など、おしゃれや楽しいことが大好きな女性なら、子供から大人まで誰でも一日楽しめてしまうイベントです。

 

関西コレクション2018の日程

第15回目を迎えますます盛り上がる関コレの日程を確認します。

 

■イベント名:KANSAI COLLECTION 2018 SPRING&SUMMER

■会場:京セラドーム

■日程:2018年3月21日(水・春分の日)

■時間:開場13:00 開演14:30 終演21:00 (全て予定)
※ただしイベントの進行状況により、終演時間は前後する可能性があります。

 

今回は水曜日ですが、春分の日で祝日でもありますので、お友達やご家族で都合を合わせやすいですね!

前回はなんと30000人を超える来場者でしたので、さすがに大会場ではありますが、交通の面はかなりの混雑が予想されますね。

↑前回は人身事故の影響で帰りの電車にも影響があったようです。

もちろん、自家用車での乗り入れはできませんので、公共の交通機関の利用、そして早めの行動を心がけましょう。

スポンサーリンク




チケット情報

チケットは比較的シンプルな配分で、ランウェイに近いところが最も金額が高く、離れれば離れるほど安い料金設定になっています。

■プラチナ席・・・30000円
※ランウェイ2列目まで(ランウェイ トップのみ4列目まで)
プラチナ席限定豪華賞品プレゼント!

■SS席 ・・・10,000円

■S席・・・ 7,000円

■自由・・・3000円
スタンド自由席もしくはアリーナの立見

■グループ割自由チケット・・・10000円
(自由が4枚セット)

■自由(当日券)・・・3500円
スタンド自由席もしくはアリーナの立見

 

賢くチケットを選ぶことが大事になってきますね。

まず、最も見たいのは何かを決めていきましょう。

ファッションショーやライブが見たい方はプラチナかSS,S席を選ぶべきでしょう。

体験やブース展示などを中心に楽しみたくて、ランウェイなどは見れたらいいやくらいの方は自由席でしょう。当日券の自由席は500円高いので、確実に行かれる方は断然前売り券、しかも4人以上で行く方はグループ割券の購入が良いです。

また、ランウェイは大型ビジョンでみれればいい、ゆっくり過ごしたい方も自由券を購入し、スタンド席を確保するのがいいですね。

私も神経質な方なので、席がないのは気持ちが落ち着かないので、スタンド席に座るかもしれません^^;

 

一緒に行く方と相談して、最も楽しめるチケットを手に入れる努力をしましょう。

 

 

出演者・ゲスト

今回のゲストやライブゲスト、オープニングアクトもおさらいしていきましょう!

第1弾ゲスト

 

第2弾ゲスト

第3弾ゲスト

第4弾ゲスト

ゲストライブ

 

オープニングアクト

すでにオープニングアクトを務める2組のゲストが決定しています!

夢みるアドレセンス

先日新メンバー3人を加えたばかりの新制夢アドが、関コレを盛り上げてくれそうですね!

このメンバーも十分ランウェイを歩けるくらいスタイル抜群ですね!特に志田友美さんはモグラ女子としても注目を集めていますので、この夢アドライブだけでもチケットの元は取れそうですね!(笑)

 

M!LK

スターダストプロモーションの若手俳優5人のユニット、ミルクがオープニングに登場です。

さっそく会場からは黄色い歓声が聞こえてきそうですね!

 

 

3月21日は京セラドームに居れば、絶対に楽しめてしまう、そんな大満足のイベントになるでしょう。

春休みの思い出にもピッタリですね。

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!