伊舎堂さくら 歌唱王出演!インスタでもメガネとぱっちりした目が印象的!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2018年1月3日放送の『歌唱王』に出演した沖縄出身ロック女子・伊舎堂さくらさんの歌唱力と、圧倒的なパフォーマンスが凄いですね!

過去にもさまざまな歌番組やカラオケ番組に出演しており、インパクトのあるパフォーマンスを残しています。

伊舎堂さくらさんのインスタグラムやツイッターの画像も織り交ぜながら確認してみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク




伊舎堂さくら

ケッコンシキデウタッテキマス。 #wedding #congratulations #happyday #godbless

伊舎堂さくらさん(@sakuraishadoh)がシェアした投稿 –

名前:伊舍堂さくら いしゃどうさくら

出身:沖縄県出身

年齢:1999年生まれ 18歳

ジャンル:シンガーソングライター、ヴォーカリスト、ドラマー・パーカッショニスト

保有資格:英検1級 TOEIC 970 書道6段

 

伊舎堂さくらさんは2017年6月に高校卒業されました。

3歳から、軍の基地内の教会の聖歌隊で歌い始めたことが、彼女にとっての歌の原点のようです。

5歳で沖縄県では恒例の音楽フェスである『ピースフルラブロックフェスティバル』を見てこのステージに立ちたいと決心したようです。

6歳でドラマーとしても演奏者となります。

一見、地味なメガネっ子に見えますが、歌いだすとそのギャップに驚かされますよね!

現在はライブ活動のほかにCD発売や主題歌担当もしています。

 

13歳から4年連続フェス出演

上記の通り、ピースフルラブロックフェスティバルへの出演を夢みてきたわけですが13歳の時に最年少出場者としてその夢を叶えます。

しかもその後4年連続での出演を果たします。

ドラマー兼ボーカルとして、名実ともにステップアップしているということですね。

Last night at Oyaji Love Rock Festival🎵🎸🎤 #okinawa #OLRF #bigshow

伊舎堂さくらさん(@sakuraishadoh)がシェアした投稿 –

 
 

スポンサーリンク




心地よい英語

伊舎堂さくらさんの歌声を聴いていると、歌詞の英語のフレーズがとても自然ですよね。

英検1級という資格があるように、英語には幾分自身があるのではないでしょうか。

基地内の聖歌隊で歌っていた時は日本人は伊舎堂さくらさん一人だったため、幼い時から英語に慣れ親しんでいたことがその大きな要因でしょう。

ちなみに英検2級は、11歳の時に取得したということなので、幼いころに吸収した語学力って大きいんだなと改めて感じますね。

 

歌唱王出演!

伊舎堂さくらさんは『ピースフルラブロックフェスティバル』出演以降、沖縄では知名度も上がり、現在はライブ活動やラジオ・テレビなどのメディア出演も行っています。

しかし、大学進学の勉強も行っているということですので、当面は現在の活動を続けながら勉強にも力を入れていきたいのではないでしょうか。

そんな中、2018年1月3日放送の『歌唱王』に出演されます。

 

■第五回 全日本歌唱力選手権 歌唱王

■2018年1月3日(水) 18:30〜22:54

■歌唱曲:GALNERYUS『RAISE MY SWORD』

 

沖縄では”プリンセスオブロック”と呼ばれていますが、番組では沖縄ROCK女子と紹介されています。

きっと、プロの審査員の方々もそのパワフルボイスに驚かされることでしょう。

ただ残念なことは、この番組は沖縄ではリアルタイムでは放送されないそうなので、伊舎堂さくらさんは見れないそうです^^;

私たちは見逃さないようにしましょう!

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!