河津桜まつり2018 日程と混雑状況!トイレはある?駐車場やアクセスも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

毎年来場者数が100万人を超える、河津桜まつり!

2018年も開催が近づいてまいりました。

河津桜まつりの開催日程と、混雑状況を確認しておきましょう!

またまつりの見どころや、トイレの場所や駐車場についてもお伝えしますので、お出かけの参考にしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク




河津桜まつり

河津桜まつりは、本州で早咲きと言われる『カワヅサクラ』の開花時期に合わせて、静岡県の河津町で開催される祭りです。

ただのお花見ではなく、祭りですので、催し物があったり、たくさんの出店など、桜以外にも楽しめるイベントです。

近年は来場者も増え続け150~200万人規模のイベントになっています。

 

まつりの由来

河津桜まつりは一人の男性が桜の苗を植えたことから始まっています。

その男性は飯田勝美さんというかたで、飯田勝美さんの自宅の庭にある河津桜がその原木と言われています。

普通の桜と違い、1カ月という長い期間咲き続けるので、長い期間楽しむことができます。

ただ河津桜は早いときは正月過ぎから咲くこともあり、開花予想が難しいと言われています。

ですので、祭りの開催時期と微妙に開花時期がずれることもあるそうです。

 

2018年の開花予想

1月5日現在の開花予想としては

2015年と同等で、2月25日頃が見頃となる予想です。

  • 2月5日・・・咲き始め
  • 2月13日・・・1~2分咲き
  • 2月25日・・・見頃

<静岡県農林技術研究所伊豆農業研究センターより>

 

2017年は3月に入ると葉桜でしたので、2月下旬がもっともおすすめです。

 

河津桜まつり開催日程と概要

2018年の河津桜まつりの開催日程を確認しておきましょう。

 

■第28回河津桜まつり

■開催日:2018年2月10日(土)~3月10日(土)

■場所:河津町役場周辺

■入場料:無料

■時間:桜見物に時間指定はありませんが、駐車場は8:30〜21:00

 

駐車場とアクセス

会場には駐車場が準備されます。

河津桜観光交流館付近に多く駐車場がありますが、人出が多いですので早めの行動を心がけましょう。

また、予約も受け付けてはいません。

ただし、夜間(18:00~21:00)は、町内宿泊者の方は宿泊先で券をもらえば駐車料金無料です。夜間駐車場は大型・普通車共にNo.12駐車場を利用することになります。

大型車(普通車以外)

●大型1、2駐車場
駅前会場まで 約700~800m
〃峰温泉会場まで 約700~800m

【日中】8:30~17:00・・・1台/3,000円
【夜間】18:00~21:00・・・1台/1,000円

普通車

●普通車4~13駐車場
駅前会場まで 約700~800m
〃峰温泉会場まで  約700~800m

【日中】8:30~17:00・・・1台/700円
【夜間】18:00~21:00・・・1台/200円

マップはこちらを参考にしてください

※ 車いすご利用の方の駐車場のご用意あります(有料700円)。大型駐車場1番の一部とNo.12駐車場内です。大変恐れ入りますが身障者割引制度はありません。予めご了承ください。

※ まつり期間中、河津町周辺は渋滞が予想されます。(特に桜の見頃の時期など)余裕を持ってお越し下さい。

※会場周辺の駐車場は見頃時大変混雑しますので、河津バガテル公園の駐車場(250台)もご利用ください。

期間中は毎日有料シャトルバスが運行されています。

※2月18・19・20・25・26・27日の6日間、臨時無料シャトルバスも運行します(河津駅や交流館は寄りません)。

<引用元:公式HP>

車以外のアクセス

自家用車以外でお越しになる場合は以下の手段もあります。

■特急踊り子号:東京駅から河津駅まで直通(約2時間40分)

■新幹線・在来線:熱海駅で乗り換え、JR伊東線乗り場から伊豆急下田行き

■パークアンドトレイン:車で伊豆高原駅近に駐車し、河津駅まで往復電車

■駿河湾フェリー(静岡方面から):清水港~土肥港間

 

トイレの場所

会場には常設トイレと期間内だけの仮設トイレがあります。

用途に応じて使い分けましょう。

仮設トイレの場所はあくまで予定ですので、常設トイレのみご案内します。

常設トイレの場所

  • 河津駅付近(2カ所)
  • 浜橋近く
  • 館橋近く
  • 笹原公園
  • 河津桜観光交流館
  • 河津バガテル公園
  • 河津町役場
  • 河津町役場近くの駐車場
  • 豊泉の足湯処
  • 峰小橋近く

会場マップはこちらを参考にしてください。

 

 

 

スポンサーリンク




昼間の桜と夜の桜

さて、河津桜まつり、どうせ行くなら綺麗な桜が見たいもの。

それでは昼間の桜と、夜の桜はどちらがきれいでおすすめかといいますと、これはどちらもおすすめです!

昼間はイベントや出店など、桜の美しさに加えてまつりの楽しい雰囲気も加わりますので、家族やお友達とワイワイと楽しむのにぴったりです。

特にお子様連れの場合は、昼間が良いでしょう。

 

また、夜の桜はライトアップされていますので、一段と桜の美しさが増します

カップルで訪れたい方や、夜桜を見ながらお酒を飲みたい方には夜の桜が良いでしょう。(イベント欄参照)

 

訪れるシチュエーションで選ばれてはいかがでしょうか。

 

開催予定のイベント

開催期間中はさまざまなイベントも行われます。

これまでの様子も交えながら、時間や場所を確認しておきましょう。(画像は過去のものです。2017年も一緒とは限りません)

 

■実行委員会賛助会出店コーナー・商工会賛助店コーナー

期間中毎日約150軒の出店が並びます。地場産品や露店ならではの食べ物が並び、花見と一緒に買物が楽しめます。

 

■夜桜ライトアップ

河津駅前の館橋より下流のライトアップ18~21時

峰温泉豊泉橋(ほうせんばし)~踊り子温泉会館裏のライトアップ18~21時半

ループ橋下ライトアップ18時~22時

名木のライトアップ18~21時

 

■河津平安の仏像展示館 

河津桜まつり期間中毎日、出土破損仏の特別展示、入館者粗品(飴)プレゼント

 

■涅槃堂 

期間中毎日9~16時開堂 入館料200円 入館されたお客様にお札と甘茶のサービス

 

■第27回 オープニングセレモニー

日時/2月10日(金)9時~ 場所/実行委員会大型No.1駐車場

伊豆の踊り子と関係者によるテープカット、河津桜酵母の日本酒お披露目、商工会女性部「河津町新生総おどり 花こよみ」他

 

■河津桜「お花見特設ステージでパフォーマンス」

期間中/2月下旬~3月上旬

2月18日~3月5日の指定時間内で不定期に開催されます。時間/10~15時(予約制) 料金/無料

 

■第7回B級ご当地グルメ大集合!

日時/2月10日(金)~12日(日) 10~15時 会場/実行委員会No.7駐車場 静岡県東部・伊豆のご当地グルメが出店連日出店しにぎわいます。

 

■河津桜ナイトウォーク:浜橋コース(3km) *小雨決行

日時/2月24日(金)20:00~(受付19:30~) 集合/河津桜観光交流館駐車場 募集人員/200名様

・駿河木嶋手筒組花火実演19:50~

 

■涅槃堂祭り 涅槃会(ねはんえ)

日時/2月15日(水) 10:00~15:00 場所/涅槃堂

仏事や百万遍念仏(参加自由)の他、今年は特別企画として三味線と尺八の演奏を開催。またとん汁の販売や手作りの団子・甘茶・甘酒の振る舞いがあります。

 

■JA伊豆太陽農業祭

日時/3月4日(土)9~15時 会場/河津バガテル公園

農産物品評会、農産物特産品販売他、毎年たくさんの人で賑わいます。

 

期間中は混雑する?

そしてもっとも気になるのは人出の多さ、混雑具合ではないでしょうか。

会場となる場所には広くカワヅサクラが咲いていますので、1カ所に人が集中することは考えにくいですそれでも混雑を想定した準備は必要です。

特に2月の土日はかなりの混雑が予想されます。昨年訪れた方のツイートも見ても、混雑がうかがえるツイートは多いです。

 

今年の見頃は2月25日頃です。

3月に入ると葉桜の可能性がありますので、ご計画は早めに立てて、楽しい桜見物にしていきましょう。

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!