浅野ゆう子 結婚相手は一般男性!田宮五郎との別れや野際陽子も理由?浅野温子のコメントも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

女優の浅野ゆう子さんが、2017年末に結婚されたことを発表しました。

お相手は一般男性ということですが、出会いや馴れ初めが気になりますね。

元彼である、田宮五郎さんとの別れも今回の結婚に少なからず影響しているとも考えられます。

確認していきましょう。

 

スポンサーリンク




浅野ゆう子

本名 :赤沢 裕子
生年月日: 1960年7月9日
出身地 :兵庫県神戸市
身長 :167 cm
血液型 :AB型
事務所 アベベネクスト

浅野ゆう子さんといえば90年代のトレンディドラマの代表格ともいうべき女優さんですね。

石田純一さんや浅野温子さんらと当時のドラマを席巻していましたが、その美貌、人気とは裏腹に今日まで結婚には縁がなかったようです。

美人な方ほど周りの男性も近寄りがたいんでしょうか?

そんな浅野ゆう子さんに付いたあだ名は『結婚しない女優』

女性としては不名誉なあだ名かもしれませんが、そのあだ名ともついにお別れのようです。

 

浅野ゆう子結婚

1月11日、浅野ゆう子さんがマスコミ向けにファックスを送り、昨年末に結婚したことを明かしました。

全文は以下の通りです。

関係者の皆様

 いつも格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 新年を迎え、諸事ご多用中のところ、私事で誠に恐縮ではございますが 私、浅野ゆう子は昨年末に結婚いたしましたことをご報告させていただきます。突然にこのようなご報告をこの場で致します非礼をお許しください。

 相手は同世代の一般男性です。お互いこの年齢で…とも思いましたが、この年齢だからこそ、互いの健康に気遣いつつ、寄り添いながら穏やかに、これからの人生を歩んでいこうと決めました。

 今後も仕事に誠心誠意取り組み、ますます精進して参ります所存でございます。皆様には変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 また、相手の男性は一般の方ですので、関係者の皆様にはこの書面を持って何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 末筆となりましたが、寒さ厳しき折、お風邪などお召しになりませぬようくれぐれもご自愛下さい。

 本年も皆様がご健勝でご多幸でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

 2018年1月11日

 浅野ゆう子

 

お相手は同年代の一般男性ということですので、名前や写真などは明らかにされていませんが、現在57歳の浅野ゆう子さんと同世代というと60歳くらいの可能性も十分にありそうです。

年齢的にも、社会的な立場・名誉を持っていても何ら不思議ではない年代ですので、時代を築いた一人の女優を十分に養っていける経済力の持ち主でもありそうです。

スポンサーリンク




浅野温子も祝福!

W浅野として、常に隣で活躍してきた女優、浅野温子さんも、盟友の結婚を祝福するコメントを発表しました。

「ご結婚おめでとうございます!とにかくにかくおめでたいです。」

浅野温子さん自身は、1983年に 魚住勉さんと結婚をし、長男の魚住優さんは現在NHKアナウンサーとして活躍しており、女性として母親としても一定の幸せは掴んでいます。

盟友・浅野ゆう子さんの結婚については、きっと、浅野温子さんも気にはなっていたでしょうから、この結婚報告でほっとしているでしょう。

 

元彼・田宮五郎との別れが影響している?

浅野ゆう子さんといえば、全く男性の影がなかったわけではありません。

昭和の名優・田宮二郎さんの息子、田宮五郎さんと交際をしておりましたが、田宮五郎さんは2014年11月2日にクモ膜下出血で倒れ、そのまま6日に亡くなっています。

亡くなる際は、浅野ゆう子さんが看取ったと言われていますので、非常に悲しい別れを経験していると言えます。

当時、田宮五郎さんは47歳という若さでしたので、浅野ゆう子さんも60歳を間近にして今後の人生や健康を、より考えるようになったことでしょう。

2015~2017年と、交際したとしても約3年での結婚ということになるので、割と早い段階で結婚に至ったと言えます。

今回、結婚した男性もそんな浅野ゆう子さんを広い心で受け止めてくれる男性であったであろうことは容易に想像できますね。

 

また、2017年に亡くなった芸能界での母ともいうべき野際陽子さんのことも頭にはあるかもしれません。

やっとつかんだ結婚という幸せを感じて、末永くお幸せになってほしいですね。

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!