小倉優子 ゆうこりん別荘売却の理由は学費?元夫は慰謝料なしでも毎月100万円以上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タレントのゆうこりんこと小倉優子さんが、ハワイの別荘を売却したことが分かりました。

推定2億円とも言われた別荘を売却した理由は何でしょうか。

小倉優子さんの経済状況は大丈夫なんでしょうか?

 

 

スポンサーリンク




小倉優子

生年月日: 1983年11月1日
出身地 :千葉県
血液型 :B型
身長: 162 cm

小倉優子さんといえば、20代のグラビアタレント時代は、ゆうこりんの愛称で大人気でしたね。

出身地は「こりん星」という、事務所押しのキャラ作りも、周囲の協力もあってかわりとなじんでいましたね笑

2011年に美容師の菊池勲さんと結婚。

2012年に長男を、2016年に次男を出産し、すっかり現在ではママタレントの代表格タレントになっています。

しかし次男を妊娠していた時期に夫の菊池勲さんがタレントの馬越幸子さんと不倫。しかもよりによって事務所の後輩^^;

2017年に離婚をしています。

 

売却した別荘はもともとは共同名義

今回売却したとされる別荘はもともとは、菊池勲さんと共同名義で購入したものです。

こりん星ネタで若いときに稼いだお金をつぎ込んだとされている”こりん星御殿”

将来はお子さんと息抜きに訪れる予定だったんでしょうか。

 

ローン残高は約5000万円ほどといわれていますが、菊池勲さんの不倫による離婚で、ローン残高は全額菊池勲さんが支払うことになったのです。

慰謝料代わりに共同名義から小倉優子名義にしたということですので、菊池勲さんは自分の名義ではない物件を支払っているということです。

それなのに売却(笑)

 

菊池勲さんと小倉優子さんというと、離婚時の慰謝料なしが話題となっていましたね。

当時、慰謝料をもらわなかった理由として

「そこで戦っても疲れるだけじゃないですか。だったら働いた方がいいなって思いましたね。お金のことでもめたくなかった。」

と情報番組で語っています。

のんびりキャラかと思っていたら、結構大人!!

 

別荘が報道の通り2億円だとするとローン残高が5000万円ほどですので、すでに1億5000万円ほどは支払っているということになります。

既に支払った1億5000万円の内訳はどちらがどのくらいはらったのかは分かりませんが、50%ずつだとしても7500万円と高額ですね。

また、小倉優子さんと息子2人が住むマンション代80万円と、生活費20万円は毎月菊池勲さんが支払うことになっているということですので、

 

結局、元夫・菊池勲さんは

  • 80万円+20万円=100万円(毎月)
  • ローン残高5000万円
  • 既に支払った金額???万円

と、毎月に換算すると最低でも100万円以上を支払っていくことになります。

 

離婚の代償は大きかったですね。

スポンサーリンク




売却した理由に学費の工面

小倉優子さん名義で、しかも支払いは全て元夫。

これならまだまだ手放す必要がないように思われますが、それでも売却した理由に母としてのたくましさがあります。

それは、息子たちの教育費の工面なのです。

 

一流ママタレントでもあり、一定の収入は一般家庭よりもある小倉優子さんですが、有名学校へのお受験を控える現在、芸能活動の継続すらも考えなくてはいけないのです。

現在2人の息子さんに英才教育を受けさせていて、長男は都内私立幼稚園に通園していています。

お受験は、名門私立小学校を狙っており、学費は初年度で100万円超、6年間の学費では500万円ほどといわれています。

 

有名私立小学校は保護者が芸能人や有名人の場合、スキャンダルの有無を嫌う傾向があり、お受験対策として、芸能活動を自粛する方もいらっしゃいます。

そうすれば、いくら人気のタレントといえど、収入は減少するため、なんらかで生活費や学費を捻出する必要があるのです。

菊池勲氏の毎月の100万円で最低限の生活はできたとしても、教育費までは厳しそうですよね。

小倉優子さんが、別荘を売却した理由はここにあったのです。

 

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!