ももクロ・有安杏果の卒業理由と新メンバーは?『やっと言えた』ミヤネ屋で生報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ももクロこと、桃色クローバーZのメンバー・有安杏果(ありやすももか)さんが卒業を発表し、ショックを受けているファンも多いのではないでしょうか。

ミヤネ屋では生放送で卒業を報告しました。

有安杏果さんの卒業後は4人で活動していくのかどうか、気になりますよね。

卒業理由と新メンバーの可能性について確認していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク




有安杏果

生年月日: 1995年3月15日(22歳)
出生地:京都府(出身地は埼玉県富士見市)
身長 :148cm
血液型: A型
事務所 スターダストプロモーション

有安杏果さんは、1996年の赤ちゃんのときから子役活動をしていましたので、これまで生まれてからずっと芸能活動を行ってきた方です。

2009年からももいろクローバーに加入し活動を開始します。

子役時代から、オンオフをしっかり使い分けていたせいか、自由奔放なほかのメンバーとは距離ができることもあり、他のメンバーが「もっと輪の中に入ってきてほしい」という思いから有安杏果さんと2時間話し合いの時間をもったこともエピソードとして残っています。

約22年間、子役→アイドル→アーティストとして活動してきた有安杏果さんは人生を全て芸能活動にささげた、真のアイドル、真のアーティストといっても過言ではありません。

しかも称えるべきは、留年なく、大学まで卒業していることでしょう。

もしかしたら、将来、アーティストではなくなったときのために、しっかりと学業を修めようとしていたのかもしれません。

年齢よりも、大人な落ち着いた考えの持ち主なのかもしれませんね。

 

卒業発表と理由

 

 

2018年1月15日にブログで卒業を発表します。

以下が全文です。

 

いつも応援ありがとうございます。

突然のお知らせになっちゃってごめんなさい。

私、有安杏果は

2018年1月21日のライブをもって

ももいろクローバーZを卒業します。

 

ありがたい環境でやらせていただきましたが、

子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、

普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました。

 

 

これから私は何をするか

具体的には何も決まってません。

逆に何も予定のない日々を

人生で一度くらい過ごしてみたいなと思ってます。

 

 

まずは規則正しい生活をして

ゆっくりとした日々を過ごしたいと思います。

今までの22年間で出来なかった普通のことを、少しずついろいろやってみたいです。

 

 

そして落ち着いたら、

普通の日常の生活を送りながら

22歳の女の子としての教養や知識をしっかりと身につけられるように励みたいと思います。 

 

 

ももいろクローバーZとしての8年間を振り返ると

走馬灯のようにいろんなことが溢れてきます。

すごく長かったような、あっという間だったような気もするけど

幸せなアイドル生活を送らせていただきました。

 

 

れに、夏菜子、詩織、あーりんというかけがえのない素晴らしいメンバーに恵まれたこと

スターダストやキングレコードはじめ、とても熱意ある優秀なスタッフに恵まれたこと。

たくさんの素晴らしい楽曲に恵まれたこと。

 

 

そして何より、いつでもどんな時でも一生懸命に応援をしてくれたファンの皆さんがいてくれたこと。

本当に本当に誰よりも幸せな8年間でした。

 

 

みなさんにはどれだけ『ありがとう』と言っても、感謝の想いを伝えきれません。

今回の私のわがままに対してはいろんな意見があると思いますが、

8年間一緒に歩いてきたみなさんの中に「お疲れ様」と言ってくれる人が一人でもいたら嬉しく思います。

8年間、本当にありがとうございました。

 

 

寒い日が続くけど、ぐれぐれも体調に気をつけて頑張ってくださいねっ。

 

遠くの空からだけど、ずっとみんなのこと応援してます。

 

 

2018年1月15日   有安杏果

<引用元:公式ブログ>

 

そしてその日の、午後の情報番組『情報ライブ!ミヤネ屋』にもももクロのメンバーと出演し、改めて生報告を行いました。

ミヤネ屋でのやり取りの中で

「ずっと前から考えていたので、やっと言えてスッキリしたっていうのが今の気持ちです。芸能界を22年間やらせていただいて、一度距離を置いて普通の女の子の生活を送ってみたいと思ったのが理由です」

「何も決めていないから自由でいろんな道が開けている」

「まずは普通の女性として家事を勉強したい」

と語っています。

また、他のももクロメンバーは、

「年明ける前から知っていた」

「私たちも寂しいですーー!!」

と、寂しいながらも大事な仲間の旅立ちを後押ししているように聞こえます。

卒業ライブは1月21日ということも決定しています。

ファンにとっては突然の発表で驚いたことでしょう。

理由としては普通の女の子になりたいという、アイドルにはよくある理由であります。

しかし、人生のほとんどをアイドル、アーティストにささげてきた有安杏果さんにとっては、普通の女性がうらやましくもあり、憧れであっても何ら不思議ではありませんね。

一部のサイトでは、メンバー間の溝を疑う意見もありますが、まだ20代の女性ですので、

恋愛や結婚の憧れ、大学卒業で夢ができた、などの理由によるものと考えるのが自然ではないでしょうか。

しかし、有安杏果さんはずっと考えていたということですので、ファンを悲しませないようにずっと我慢をしていたのかもしれません。

現在は悔いの無いように有終の美を飾れるように気持ちを切り替えていることでしょう。

 

スポンサーリンク




卒業後は4人?新メンバー?

有安杏果さんが卒業した後の1月22日からは現在のところ、ももクロは4人体制となります。

改めてメンバーを確認しますと、

■百田夏菜子(赤)
■玉井詩織(黄)
■佐々木彩夏(桃)
■有安杏果(緑)
■高城れに(紫)

 

つまり、緑のメンバーが不在になるということになります。

AKBやモー娘。と異なり、入れ替えをこれまでしていないももクロとしては、現在のメンバーで活動していくのか、新しい風とも言うべき新メンバーを加入させるのかが迫られます。

 

新メンバーを加入させるためには、オーディションやメンバーの推薦などさまざまな手段が考えられます。

スターダストプロモーションの後輩を加入させる可能性も否定できません。

これまで、『幕が上がる』の映画主演が歌手活動以外の活動としてあげられます。

 

しかし、それ以外はグラビアや、女優活動などはほとんど行っておらず、あくまでもアーティスト、ライブを軸としてきていますので、新メンバーもアイドル志望とかではなく歌い手を期待したいですね!

またカラーも緑色を後継できるかも重要になりますが、新しい風という意味では、緑色意外のカラーを選んでもよさそうですね。

 

メンバーへは昨年、卒業の意志を伝えているということですので、新しいももクロがどう動き出すのか、現在調整中と考えられます。

有安杏果さんが気持ちよく卒業できるよう、スタッフサイドも、ファン側も、見守っていきたいですね。

 

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!