浦底里沙『水の天使』インスタに水着画像はある?美脚画像は満載!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1月15日に開催されたミス日本コンテストで、鹿児島県出身の浦底里沙さんが「水の天使」に選ばれました。

水着審査ではその抜群のスタイルが印象的だった21歳の女性です。

綺麗な方を見ると、インスタグラムを見たくなりますね!

インスタグラムにも水着画像があるのか確認していきましょう。

 

スポンサーリンク




浦底里沙

ブログ更新しました♪ #作品撮り #浦底瑛月

浦底 里沙 (エルナ)さん(@urasoko_risa.eluna)がシェアした投稿 –

出身:鹿児島県鹿児島市
職業:モデル
趣味:料理(レシピ作り)、散歩
特技:バレエ
身長:170cm
血液型:A型
将来の希望:自分のことのように他人を愛し、人をこころから思える女性

<引用元:ミス日本HP>

 

浦底里沙さんは鹿児島県出身の21歳です。

南国出身ではありますが、色白美白の印象的な女性ですね。

ナインティナイン矢部浩之さんの兄・矢部美幸氏にスカウトされたということでも話題になっています。

今回のミス日本コンテストではグランプリは逃したものの「水の天使」に選ばれ、今後注目されます。

 

水の天使って何?

『ミス日本グランプリ』や『準グランプリ』は分かりますが、水の天使という賞はいったいどんな賞なのでしょうか^^;

公式HPによれば

日本の優れた水循環を応援

自然の恵みにもたらされる水循環と豊かで清廉な水を守る人々の心と技に触れて、
培った知識と体験を広く伝え、社会に参加する人々の水への意識を高めることを目的とします。

とされています。

日本各地の水にまつわる場所やイベントに出向くことが多いようです。

ほかの出場者には、ミス日本みどりの女神や、ミス日本「海の日」など、なかなかユニークな称号が与えられているようです。

 

浦底里沙さんといえば、コンテストの審査にあった水着審査でみせた抜群のスタイル!

この水着姿で水の天使に選ばれたかどうかは分かりませんが、素晴らしい水着姿であることは間違いありません。

ぜひ水着姿での活動も行ってほしいですね。

スポンサーリンク




インスタグラムには水着画像はある?

浦底里沙さんのインスタグラムを確認してみます。

コンテストでは見せなかった私服姿や、美脚も健在のようです。

#おやっとさあ〜 ❣️🐷🌋🍶 『#初めての出来事 』は、皆さんにとっても 思い出深いものかと思います🌼 そんな私の、上京して 初のモデルのお仕事は #CM撮影 でした🎥 私は鳥を🕊イメージしたスタイリングと個性的なメイクで、歌いながら踊るという撮影😊 羽ばたいている❕ウラソコ鳥🕊 をイメージし、バレエ経験を生かして自分なりに表現していました。 これまでも初めての出来事、経験ばかりさせて頂いてますが、私にとって一生忘れることのできない印象的な思い出です🤗 その姿を、「あれは、里沙?」とテレビを観た鹿児島の親戚や、友人、母校の先生など、周りの方達が気づいてくれ、離れていてもこんな風に反響を頂けたことがとっても嬉しかったことをよく覚えています。☺️✨ 今回のミス日本コンテストのニュースなどをみて、「里沙の頑張る姿、元気にしている姿を見るだけで幸せだよ」と言ってもらえたことも、私の宝物です。💖 こうやって言って頂けることがどれほど有難いか。両親、家族、支えて下さる皆さんの存在にどれだけ私は救われているか。なんだか言葉で表現すると薄っぺらく聞こえるかもしれませんが、この新たな挑戦の中で考え続けています。 そして… これまで自分の培ってきた経験が いかに大切であるか、を改めて認識しています。過ごしてきた環境や経験は貴重なものですね。振り返ると色々な事が今の自分、未来の自分に繋げられていることばかりです。 だからこそ、自分の足りない部分。できないこと。ばかりに目を向けるのではなく、自分の良いところを存分に伸ばし磨きをかけていきます😳 どんな自分もまずは認めてあげて、#自然体 の私で一つ一つ様々な経験を積み重ねていき深いものにしていきます💕 #ハッピーメリークリスマス 🎄 浦底 里沙 #miss #ミス日本 #ファイナリスト #missjapan #missnippon #鹿児島 #instagood #instalove #instalike #instagram #l4l #f4f #follow4follow #like4like #日本 #女子 #日本女性 #モデル #写真 #撮影 #tbt

浦底 里沙 (エルナ)さん(@urasoko_risa.eluna)がシェアした投稿 –


 

残念ながら、水着画像は披露されていないようです。

今後、グラビア活動などが増えていくと男性ファンとしては嬉しいところでしょう。

 

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!