鈴木雅之 不倫相手は40代美魔女とランナウェイ!庶民的妻はゴージャスデートを知っている?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

歌手の鈴木雅之さんに不倫報道が出ました。

お相手はファンクラブを管理する会社の役員で40代の美魔女・A子さんだということです。

奥さんも公認?とも言われているA子さんとの不倫経緯、ゴージャスデート、そして、インタビューに対する”ランナウェイ”について確認したいと思います。

 

 

スポンサーリンク




不倫相手A子さん

今回不倫相手として報道されているのは、鈴木雅之さんのファンクラブを運営する会社の役員のA子さん。

鈴木雅之さんのファンクラブを確認してみると、ファンクラブ名は

 

”LOVERS”

 

まさに、今回のお相手のA子さんを彷彿とさせる名前ですね。

一般人でありますので、それ以上のお名前は分かりませんが、今回報道されている内容によりますと、

  • 40代
  • 美魔女
  • かたせ梨乃似

というキーワードが出ています。

そしてそのA子さんと鈴木雅之さんのデート画像がこちらです。

 

たしかに、女優のかたせ梨乃さんに面影が似ていそうですね。

ファンクラブのスタッフという一面があるため、一緒にいても不自然ではないということが、鈴木雅之さんにとっては都合が良いということになりますね。

 

鈴木雅之さんの知人は、

 

「実は、鈴木さんには奥さん以外に20年以上交際している女性がいるんです。お相手は40代の一般女性、A子さん。彼女は表向きには鈴木さんのファンクラブを運営する会社の役員。ですから、仕事でもプライベートでも常に行動を共にしているんです」

 

と、共に行動していることを証言しています。

 

A子さんとのデート

鈴木雅之さんと、A子さんのデートがスクープされたのは1月9日の14時ごろ。

デート内容をまとめると

  • 鈴木雅之さんの格好はラフ
  • 自宅から電車を乗り継ぎ、都心の主要駅に到着
  • 横断歩道の向こうから、A子さんが満面の笑みで近寄る
  • A子さんは嬉しくて仕方がない様子で、会うなりギュッと腕を絡ませる
  • 歩き出した2人は、自然と手をつなぎ、停めてあった彼女の高級輸入車へ
  • ゴージャスな毛皮のコートに『エルメス』の高級バッグ『バーキン』のA子さんの格好
  • カフェで向かい合わせで会話
  • 5時に渋谷へ(渋谷で5時?)
  • 『ルイ・ヴィトン』に入店し、ファーのストールを買い物(プレゼント?)
  • 高級料亭『なだ万』でディナー
  • 自宅に戻ったのは、夜8時半
  • 自宅から100mほど離れたところで車を降り、お互い相手が見えなくなるまで手を振る

ということです。

とてもラブラブな様子が伝わってきますね。

 

ただ今回の報道では、いわゆる男女の関係はスクープされていませんので、スタッフとの食事会の延長線と言われれば、それ以上は記者も追及できないのではないでしょうか。

 

お2人がディナーを楽しんだなだ万は東京に何店舗かあり、どの店舗か限定はできませんが、渋谷での買い物の後ですので、一番近いのは渋谷店の「なだ万茶寮」の可能性があります。


 

 

スポンサーリンク




庶民的な妻は公認!?

デート内容を確認する限り、A子さんは役員でもあり、かなり羽振りの良いゴージャスな印象ですね。

一方、鈴木雅之さんの同級生である妻は、がらりと庶民的な方のようです。

下積み時代から二人三脚で頑張ってきた妻は、関係者によると、

 

「デビューした頃の月収は20万円。お金がなくて、当時まだ彼女だった奥さんが衣装を手作りしていたそうです」

 

というくらい、鈴木雅之さんを支えてきたそうです。

また、ゴージャスなA子さんとは異なり、かなり庶民的な方であるようで、

 

  • 鈴木雅之さんが両親と同居するために建てた大田区内の自宅にすんでいる
  • 自転車に乗ってスーパーに買い物へ
  • 『最近キャベツが高いわ~』とぼやく
  • 『ポケモンGO』にハマっていて、ポケモンを捕まえに外出
  • 夕飯時には『夫が帰ってきちゃう!』と帰宅

 

というエピソードが語られており、とても親近感がわきますね。

 

高級輸入車のA子さんと自転車の妻、鈴木雅之さんにはやはり妻を大事にしてほしいという気持ちになりますね。

 

ただ妻は、A子さんの存在を知っているという話もあり、

”芸の肥やし”になるなら

黙認しているようです。

鈴木雅之さんと妻はともに61歳。

まだまだ芸能界で夫に頑張ってもらうために年下の女性との関わりも必要とかんがえていらっしゃるのなら、とても強い方ですね!

ただ、鈴木雅之さんがA子さんとどこまでの関係かを知らない可能性もあるのではないかと思います。

事実を知って、”そこまでの関係だとは思わなかった”なんてことにならなきゃいいですね。

 

インタビューにランナウェイ

鈴木雅之さんがA子さんを自宅に送り届ける姿は連日確認されているようで、記者が「A子さんのことで」と声をかけると

鈴木雅之さんは血相を変えて車の窓を閉め、そのまま車で“ランナウェイ”したそうです。

名曲「ランナウェイ」は軽快な心地よいリズムの歌ですが、きっとこの時の鈴木雅之さんは、真逆の気持ちだったでしょう。

 

「彼女はうちのスタッフです……」

「あとは事務所に聞いて」

 

と答えるにとどまっています。事務所は

 

「長年に渡り我々を支えてきてくれたスタッフの一人であり、信頼できる仲間として、それ以上でもそれ以下でもございません」

 

との回答。

 

鈴木雅之さんは以前インタビューで理想の女性について

「理想の女性とは、男にとって都合のよい女ということになると思う。(中略)かゆいところに手が届くといった意味である」

<引用元:88年6月『Checkmate』>

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!