ブラックペアン 二宮主演ドラマに白衣の竹内涼真も!心臓手術の見学で役作り?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

TBSのドラマ枠である日曜9時の日曜劇場。

2018年4月からは『ブラックペアン1988』が、嵐・二宮和也さん主演で放送されます。

竹内涼真さんも白衣姿で共演されるということで注目が集まっています。

あらすじや出演者を確認していきましょう。

 

 

スポンサーリンク




ブラックペアン

著者 海堂尊
発行日 2007年9月
発行元 講談社

ブラックペアンの作者は自身も医者である海堂尊さんです。

これまでに「チームバチスタの栄光」を出版された方としても有名ですね。

今作ブラックペアンは、「チームバチスタの栄光」の20年前の物語ということで、「チームバチスタの栄光」を知っている方には物語がつながる部分もあるかもしれませんので、より楽しめる内容に期待できます。

また、海堂作品を初めて見る方にとっても、他の作品を見たくなる刺激を受けそうな作品です。

 

『ペアン』とは外科手術で使用する”鉗子”のことです。

黒い鉗子、この言葉だけでも、因縁渦巻く、医局が想像できますね^^

あらすじ

主人公・渡海征司郎が外科医としてのプライドを守るため、嫉妬渦巻く大学病院という巨大な組織に真っ向から立ち向かい、新技術導入を巡るさまざまな不正や隠された過去を暴いていく、痛快医療エンターテインメント。

<引用元:日刊スポーツ>

原作と少し異なっているかな、と感じる点は、原作では研修医となった世良雅志が主人公であるという点です。

世良が医師として関わっていくさまざまな人物の中に渡海征司郎は描かれています。

原作とドラマで主人公が異なる点も、一つの注目ポイントでしょう。

 

 

スポンサーリンク




出演者

主演・二宮和也(渡海 征司郎)

天才的な手技(縫合技術)を持つ外科医。一匹狼で万年ヒラですが、手術成功率100%の天才外科医でもあります。「患者を生かし、医者を殺す」通称“オペ室の悪魔”。手術用最新医療器具の導入に対して反対する闘いを挑みます。

 

竹内涼真

現在のところ、役どころは発表されていませんが、白衣姿という情報がありますので、医者役である可能性は高いです。

陸王以来の日曜劇場ということですが、最近は教師役や陸上ランナー役など、演技の幅もかなり広くなってきていますね。

竹内涼真さんの白衣姿はこれまでありませんでしたので、ファンとしても楽しみですね!

 

葵わかな

現在のところ、役どころは発表されていません。

 

心臓手術を見学

二宮和也さんが久々のドラマ主演をするにあたりコメントを発表されています。

 

久々に連続ドラマに出演させていただきます。毎週観てくださる方々の感情を揺さぶれるよう、全力で行きます!
初めての外科医役のため、指導の先生に付きっきりで「今、目の前で起こっている事」の説明を伺いながら、先日、心臓の手術を見学させて頂きました。初めて見る世界だったので、緊張しました。渡海征司郎というキャラクターについて、僕自身はあまりダークヒーローという認識をしていませんでしたが(笑)、長期間渡海を預からせていただくので、役とじっくりと向き合いたいと思います。 日曜劇場に出演するのは初めてですが、日曜日は家族揃って過ごすイメージなので、そういう日の最後の締めになれるように頑張りたいです。

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!