清水邦広 離婚原因を確認!慰謝料は妻・中島美嘉に払う?子供についても

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

歌手の中島美嘉さんが夫のバレーボール選手・清水邦広選手と離婚することを発表しました。

離婚原因と、慰謝料、子供についても確認していきます。

 

 

スポンサーリンク




清水邦広・中島美嘉離婚

バレーボール選手・清水邦広さんと歌手の中島美嘉さんが離婚をしたことが分かりました。

正式な発表は2月3日に双方から行われる予定です。

2月2日に代理人が、離婚届を提出しています。

 

中島美嘉さんは元々バレーボールが好きで、プレミアリーグをよく観戦していましたが、知人から清水邦広選手を紹介され、2011年の夏頃から交際が始まったと言われています。

 

2012年に交際報道、2014年のクリスマスに入籍しており、当時、

 

「頼りがいのある優しい性格で、ずっと支えてきてくれました。これからは妻として清水さんを支え、感謝の気持ちを忘れず、お互いを想い合う幸せな家庭を築いていきたいと思います」

 

と語っていました。

 

清水邦広選手はパナソニックパンサーズに所属し、プレーしています。

チームの拠点が大阪ということもあり、2人は大阪にマンションを借り、中島美嘉さんは東京と大阪を行き来して、清水邦広選手を支えてきました。

 

そんな健気な妻・中島美嘉さんのことを清水邦広選手も

 

「全日本の試合は来てくれたら負けてないと思う。奥さんは厳しい時を支えてくれたので恩返しをしたい」

 

と、感謝の気持ちを表していました。

 

離婚原因

今回の発表では、浮気や不倫などのキーワードは出てきていません。

中島美嘉さんもトップアーティストとして多忙、清水邦広選手もバレーボールの試合で多忙ということで、生活のすれ違いが続いたことが一番の原因でしょう。

 

関係者が

 

「仕事をしながら東京と大阪を行き来する生活はとても負担が大きい。この生活を続けるうちに2人の心の距離までも離れてしまい、離婚を決断したようです」

 

と語っていますが、結局約3年の結婚生活の内、同居は最後まで出来なかったようです。

中島美嘉さんは先日ツアーを終えたばかり、そして新曲の発表も行い、多忙を極めていますね。

これは、2人の心に埋められない溝ができてしまうのも無理はありません。

 

 

 

スポンサーリンク




慰謝料

上記原因と考えられるため、今回の離婚に関しては慰謝料は発生せず、中島美嘉さんに慰謝料を払う可能性は低いと考えられますね。

 

最近は不倫問題などで、一方に非があり高額な慰謝料を命じられるケースが多いですが、今回はどちらも悪くなく、また、2人とも一人でも生活をしていく経済力がありそうですね。

 

子供はいる?

清水邦広選手と、中島美嘉さんの間に子供はいません

3年の結婚生活で、同居ができなかったことが、その原因の一つでもあるでしょうね。

中島美嘉さんは34歳。もし再婚されたら、年齢的にもぜひとも子供を産んでおきたいですね。

 

家はどうなる?

大阪に借りていたマンションについては、清水邦広選手がそのまま使用するか、別なマンションを借り直すことになるでしょう。

中島美嘉さんは出身は鹿児島県、仕事の本拠地は東京ということですが、東京にすでにお母さんと住むためのマンションを購入しているようです。

これは離婚前に準備したのではなく、結婚前に購入していたようなので、このマンションに住むということもできそうですね。

また、中島美嘉さんのお父さんの情報は全くありませんので、離婚か死別かは分かりませんが、一緒に住む状況にはないようです。

 

清水邦広

生年月日 :1986年8月11日
出身地 :福井県
身長 :193cm
体重: 94kg
血液型 :B型
所属 :パナソニック・パンサーズ
ポジション: OP

清水邦広選手は『ゴリ』の愛称で親しまれる、プレミアリーグの選手です。

中島美嘉さんとの結婚報道時は”美女と野獣”と称されていました。

東海大学在学中に、全日本代表オポジットに選出され、2007年ワールドリーグ東京大会代表デビューを飾っています。

2008年の北京五輪代表メンバーに選出、2009年にパナソニックパンサーズに入団しています。

プレミアリーグやアジア選手権でMVPに輝くなど、日本バレーボール界屈指の実力と人気を兼ね備えた選手です。

 

【追記】

離婚について正式な発表がされました。

清水邦広選手のツイッターで、2人の連名で報告されています。

 

やはり、遠距離生活というのは、どんなに深い愛情でも、時間と共に心が離れていくものなのでしょうね。

お2人の今後のご活躍に期待しましょう。

 

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!