プーさんシャワー ぬいぐるみはどうする?羽生結弦は寄付か。平昌五輪での個数と金額がすごい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

熱戦が開催されている、平昌オリンピック(ピョンチャンオリンピック)。

男子フィギュアスケートの羽生結弦選手の人気の凄さを物語るのが、演技後にリンクに投げ込まれるプーさんシャワーですね。

大量のプーさんを羽生結弦選手はいったいどうしているのでしょうか。

ぬいぐるみの総額(金額)を確認したいと思います。

 

 

スポンサーリンク




SP後のプーさんシャワー

羽生結弦選手といえば、世界中のフィギュアファンを虜にする安定の演技、そして中性的で優しい笑顔ですね。

平昌オリンピックでもケガからの復帰を金メダルで飾ってほしいものです。

そして、演技後のフラワーシャワーならぬ『プーさんシャワー』も羽生結弦選手の出場する大会の定番となっています。

 

2月16日に行われた、平昌オリンピックの男子フィギュアショートプログラムの演技後も大量のプーさんがリンクへ投げ込まれました。

 

フラワーガールも大変なのは言うまでもありませんが、羽生結弦選手の次に滑走する26番目のアメリカ・ネーサン・チェン選手はもっと大変でしょうね。

プーさんの回収に時間がかかりますので、出番までの時間がずれてしまうからです。

そして、会場も演技中の緊張感が薄れ、大量のプーさんにどよめき、空気が変わってしまうことも影響するかもしれません。

 

実際にネーサン・チェン選手はこれまでにないミスを連発。

冒頭の4回転ルッツで転倒→4回転トーループ、トリプルアクセルが乱れ。

 

「立て直そうと、やるべきことはやったけど、かみ合わなかった」

「今までこの位置にいたことがなかった。受け止めないと」

 

これはプーさんシャワーの影響も少なからずありそうですね^^;

 

 

どのくらいの数のプーさん?

さて、大量のプーさんが投げ込まれたことは紛れもなく明らかですが、いったい何個のプーさんが投げ込まれたのでしょうか?

 

やはり画像や、テレビを見ただけでは数は数えられません^^;

フラワーガールがどんどん回収しますので数えるのが追い付きませんね。

多くは感じますが、1個1個がかさばっていますので、個数としては100~150個くらいのように見えますね!

 

ディズニーストアで販売されているXLのぬいぐるみですと、10000円程度しますが、リンクに投げ込まれているのはフラワーガールと比較してもMサイズのぬいぐるみと思われます。

  • Mサイズのプーさん3240円
  • Lサイズのプーさん6480円

ということですので、

およそ、30~100万円相当数のくまのプーさんが投げ込まれていることになりますね^^

 

ディズニーストアの売り上げと、羽生結弦選手の出場はリンクしていそうな気がしますね。

 

スポンサーリンク




プーさんはその後は寄付?

大量の投げ込まれたプーさん。

羽生結弦選手はいったいどうしているのでしょうか。

 

羽生結弦選手のイメージ的にも、廃棄しているとは考えにくいですし、ファンとしてもそれは避けてほしいもの。

一部は持って帰ると言われていますが、さすがに自宅のスペースも限界があります。

 

これについては以前、サンスポのインタビューに対し、

 

「気持ちをいただいてありがたいけど、自分だけでは持ち帰れない。せっかくいただいたものなので何か社会の役に立つような寄付をしたい

 

と答えていることから、設や、スケート教室の子供たちに寄付やプレゼントをしていると考えられます。

また、震災地、宮城出身ということもあり、被災者へのプレゼントもしていそうですね。

 

羽生結弦選手から寄付されたという明らかな情報は見つかりませんが、全国の子供たちのもとに届いているといいですね^^

 

ティッシュケースはIOCに配慮?

羽生結弦選手は持ち歩いているティッシュケースもプーさんのカバーをしていることで有名です。

しかし、平昌オリンピックではケーキの形のケースに変更したということが話題になっています。

 

>>羽生結弦のイチゴのケーキ型ティッシュケースは売っていない!変更した理由は影響力を考えIOCに配慮?

 

また、プーさんといえば、羽生結弦選手のコーチである、ブライアン・オーサーコーチも羽生結弦選手の愛用品であるプーさんを大事に持つ姿もかわいいですね^^

 

平昌オリンピックフィギュアフリープログラムでは、過去最多のプーさんシャワーが予想されています。

大量のプーさん、一生懸命回収するフラワーガール、プーさんを抱えるオーサーコーチ(笑)

演技以外の楽しみもたくさんありますね!

 

【追記】

 

 

金メダル獲得から一夜明けた、羽生結弦選手が記者会見を行いました。

記者からの質問で、プーさんの行方に関する質問に対し、

 

「ゴー・バック・トゥ・フォレスト(森に帰るよ)」

 

と、まさかのジョークも飛び出しましたが、

 

「全部持って帰りたいけど、それはできないから、連盟の方々や色んな人に頼んで、色んなところに送ってもらっている。思い出だけ持って帰らせてもらってます」

 

と、語りました。

やはり現実的には持ち帰れないので、さまざまなところへ送っているようですね!

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!