道端アンジェリカ 妊娠した子供の性別は?名前は韓国名?乾癬の遺伝も心配

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

モデルの道端アンジェリカさんが自身のインスタグラムで妊娠を発表しました。

妊娠している赤ちゃんの性別や名前を確認します。

 

 

スポンサーリンク




道端アンジェリカ妊娠

 


モデルでタレントの道端三姉妹の三女、道端アンジェリカさんが、自身のインスタグラムでやや膨らんだお腹とともに妊娠を発表しました。

 


とてもおめでたいことですね。

とても綺麗で、スタイル抜群の道端アンジェリカさんはお腹が膨らんでも、聖母マリアのように神々しいですね!

 

ただ、今回の発表では、現在妊娠何週目なのかは語られていません。

お腹の膨らみから考えると、10週〜12週目くらいの可能性が高いのではないでしょうか。

 

だとすれば、道端アンジェリカさんは2017年12月25日に韓国国籍の一般男性と結婚しています。

妊娠した日と結婚した日が若干合わなくなってしまいます。

 

結婚当初、妊娠はしていないとの報道がありましたが、既に妊娠していたことに気づいていなかっただけかもしれませんね。

日常的にいつ授かってもおかしくない環境にあったのであれば、やはり、つわりが始まらないと妊娠を自覚しないのだろうと想像されます。

 

つまり、自覚していないできちゃった婚だった可能性もありそうです。

 

 

 

赤ちゃんの性別と名前は?

赤ちゃんの性別と名前は現在のところ明かされていません。

 

性別についてはまだ判別できないかもしれませんね。

道端アンジェリカさんの美しい顔立ちを受け継ぐのであれば、男の子の方がお母さん似になる可能性が高そうです。

ま、道端アンジェリカさんが選んだ旦那さんも公開はされていませんが、かなりのイケメンである可能性が高いので、男の子であれ女の子であれ、美男美女になる確率は高いでしょう。

 

名前については、旦那さんが韓国国籍ということで、もしも純粋な韓国人の方であれば韓国名の命名があるでしょう。

 

ちなみに韓国の赤ちゃんの命名を調べてみると、男の子では、ソジュンやミンジュンなど、「ジュン」が入ったなまえが人気のようです。

女の子ではソユンやサユンなど、「ユン」が付いたなまえが人気のようです。

 

韓国国籍に帰化した旦那さんであれば、母国の印象の強いなまえの可能性も充分にありそうです。

 

もう一つ気になるのは、生まれてくる赤ちゃんの多国籍ぶりです^ ^

道端アンジェリカさんの父はスペインやイタリアにルーツを持ったアルゼンチン人、母親が日本人と、すでに複雑であります。

そして結婚したのは韓国国籍の男性ということで、生まれてくる赤ちゃんはハーフと言わずなんと呼ぶのかも気になるところです。

 

 

 

 

スポンサーリンク




乾癬は遺伝する?

道端アンジェリカさんは2017年に皮膚疾患である、乾癬(かんせん)を患っている事をカミングアウトしました。

超人気モデルもその美貌を脅かす病気と闘っているという事で、衝撃と勇気を与えたのは記憶に新しいところです。

 

この乾癬。

生まれてくる赤ちゃんに遺伝するのでしょうか?

実は遺伝の可能性はあるようです。

しかし、発症するかどうかは、生活環境等も関わってくるようですので、遺伝したからといって必ず発症するとは限らないようです。

生まれてくる赤ちゃんに、同じ想いはさせたくないでしょうから、道端アンジェリカさんも体や肌に良い環境で育児に奮闘されるのではないでしょうか!

 

ぜひ元気な赤ちゃんを産んで欲しいですね。

 

スポンサーリンク




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!