伊東紗冶子 西川貴教との結婚の可能性は?出会いはMBSラジオイベント共演なら交際3ヶ月!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フリーアナウンサーの伊東紗冶子さんが、歌手のT.M.Revolutionこと、西川貴教さんの交際相手であることが分かりました。

西川貴教さんはもちろん、伊東紗冶子さんも結婚してもおかしくない年齢ですね!

結婚の可能性や出会いについて確認していきます。

 

スポンサーリンク




伊東紗冶子

出身地 :大阪府
生年月日: 1994年1月15日
血液型: O型
身長:166cm
学歴 :近畿大学文芸学部
所属事務所 :セント・フォース

 

伊東紗冶子(いとうさやこ)さんは、人気の事務所・セントフォース所属のタレント、フリーアナウンサーです。

趣味は犬の散歩、映画鑑賞、ヨガで、特技は水泳と体が柔らかいことと、紹介されていますので、体を動かすことが好きなのでしょうね!

インドアもアウトドアも楽しめる、そんな印象です。

3姉妹の次女ということで、お姉さんや妹さんも美人なのではないかと気になりますが、一般の方ですので、画像などは無いようです。

 

その美しさは一目瞭然ですが、近畿大学文芸学部で日本文学を専攻し、在学中の2年時にはミス近畿大学2013に選出されて”Miss of Miss Campus Queen Contest”に出場、準グランプリに輝いています。

この美しさで準ということは、グランプリの方もかなりの美人であることは間違いありませんね。

 

2016年7月から『セント・フォース関西』所属タレント1期生として活動を開始し、8月には週刊プレイボーイで表紙と巻頭グラビアも飾っています。

 

 

西川貴教との出会い

2月23日発売のフライデーに歌手のT.M.Revolutionこと、西川貴教さんとの熱愛がスクープされています。

 

内容は

 

イタリアンの名店『A』で、ディナー

夜9時半、タキシード姿の支配人に見送られて、西川貴教と、そのすぐ隣をミニスカの若い美女が寄り添うように歩いていた

上階にある高級完全個室のスパへ深夜1時前まですごす

スパを出ると、別々のタクシーで都内の高級ホテルへ

 

というものでした。

このミニスカ美女というのが伊東紗冶子さんです。

スタイル抜群ですので、ミニスカも似合い、また、西川貴教さんも菜々緒さんの頃よりも身長差が軽減されていますので、釣り合いが取れていい気分なのでしょうね^^

 

2人の出会いはというと、2017年11月の共演が出会いではないかといわれています。

 

■MBSラジオ ザ・ヒットスタジオ ひょうご博覧会in大阪

 

 

 

そのときのスナップ写真がこちらです。

 

 

 


両サイドに離れていますが、この後交際が始まったのでしょう。

 

この番組での共演がきっかけであるとすれば、まだ付き合いだして3ヶ月未満ということになりますが、すでにホテルで過ごす仲ということになりますね!

西川貴教さんも47歳というお年ではありますが、外見も若く、肉体も凄まじくビルドアップされていますので、伊東紗冶子さんが落ちてしまうのも無理はないですね!

とてもうらやましい限りです!

 

 

 

スポンサーリンク




結婚の可能性は?

西川貴教さんは、PUFFYの吉村由美さんと2002年に離婚してからは、やはりミニスカ美女ともいえる、菜々緒さんと交際されていました。

西川貴教さんはミニスカ美脚がとてもすきなんでしょうね!

>>菜々緒と菅田将暉の出会いはauのCM?結婚の可能性は?元カノ・本田翼とは共演歴あり!

 

結婚の可能性は、お2人の年齢を考えると、ゴールインしても何らおかしくはないのですが、先日のフライデーのインタビューが気になるところです。

 

・ホテルに行きましたよね?

 

「……どうでしたかねぇ、記憶がないんですけど(笑)」

 

・離婚されてかなり時間が経ちましたけど、再婚のほうは?

 

「いやぁ、もう全然、そんなのないです」

 

もう結婚したくはないと?

 

「そういうことではないです」

 

と、余裕風を吹かせた回答をしており、隠すこともありませんでした。

もしも、遊びであったり、結婚の意志がないのであれば、このような含みを持たせたことはいわないような気がします。

 

つまり、結婚の可能性は十分にあり!、ただ今はまだそのタイミングには早い、そんな心境なのかもしれませんね。

出会って間もないから、もう少し、愛を育んでからの結婚も視野に入れているのかもしれません。

 

西川貴教さんが手放せば、伊東紗冶子さんは間違いなく他の男性に持っていかれるでしょうから、こんな美人なかなかいませんし、早く自分のものにしたいと野生的な本能が働いているかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

error: Content is protected !!