谷岡郁子学長はレスリング協会副会長!栄氏擁護で威圧的な記者会見は逆効果?『伊調馨は選手なんですか?』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本レスリング協会のパワハラ問題で、至学館大学の谷岡郁子学長が記者会見を行いました。

この谷岡学長、日本レスリング協会副会長で、元政治家だということです。

栄氏との関係性も確認していきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク




谷岡郁子学長

 

生年月日 1954年5月1日
出身地 大阪府
出身校 神戸芸術工科大学大学院
前職 中京女子大学学長、参議院議員
現職 至学館大学(元中京女子大学)学長
所属政党 民主党→無所属→みどりの風
称号 芸術工学博士
選挙区 愛知県選挙区
当選回数 1回
在任期間 2007年 – 2013年

 

谷岡郁子学長は、上記の通り、至学館大学の学長でもありますが、参議院議員としても活動を行なっていました。

一期のみの在任ではありますが、民主党が揺れていた時期でもあり、在任期間に、政党・みどりの風の代表にもなっており、人望の厚い方・志の高い方なのかなという印象です。

 

驚くべきはその家族構成です。

 

  • 祖父:大阪商業大学創設者
  • 父:元谷岡学園総長・元大阪商業大学学長・神戸芸術工科大学創設者
  • 弟:谷岡学園理事長・大阪商業大学学長

 

と、羨ましいぐらいの教育者一家と言えるでしょう。

 

谷岡郁子学長自身もオンタリオ州立トロント大学文理学部卒業する才女です。

1986年6月に中京女子大学(現在の至学館大学)学長に就任しています。

32歳で学長就任し、実に30年以上学長を勤めていらっしゃいます。

 

まさに、至学館大学の顔ですね。

 

 

 

 

 

レスリング協会理事

谷岡郁子学長は至学館大学にレスリング部や硬式野球部を創設した方でもあります。

谷岡郁子学長自身はレスリングや野球経験者では無いようです。

 

創設に至った経緯は不明ですが、自身が作っていますので、思い入れはあるでしょうね。

吉田沙保里さんや伊調馨さんも卒業生であり、レスリング=至学館大学という、定義を作ってきた方といえます。

 

その功績からか、レスリング協会副会長も務めていらっしゃいます。

見方によっては、レスリング出身者ではない要職者という貴重な存在ですので、客観的な意見を求められることも多いのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク




記者会見で栄氏擁護

 

谷岡郁子学長は3月15日に行った記者会見で、一連のパワハラ問題に対して至学館大学に所属する栄氏を完全に擁護するコメントを発表しました。

 

「訳の分からない風評被害で深く傷付けられていることに本当に心を痛めております。これ以上、甘受することはできないという思いに至った」

「さまざまな明らかに事実ではないことが書かれている」

「徐々にではありますが、栄監督の気力も体力も快方に向かっています。聴取の場で、さまざまな思いや事実を語ってくれると思います」

「私の知る栄監督とは、語気が荒いことがあっても、選手想いでパワーハラスメントなど考えられない人物でもありますし、至学館レスリング関係者やそれ以外の人々に陰湿な働きを行うことはないと信じています」

 

学長としては、生徒や栄氏を擁護する気持ちは十分にわかります。

確かに根拠のない風評被害や誹謗中傷からは何も生まれませんので、おさまってほしいものです。

 

ただ、一般的な感覚でいうと、栄氏にとって谷岡郁子学長は目上の存在であり、栄氏の全ての姿は見せないないでしょう。

同様に谷岡郁子学長も栄氏のレスリング指導の全てを見ているわけではないと思いますので、少なくとも現在の2人の関係性では今回の問題は解決しにくそうな印象があります。

われわれも会社勤めをして、会社の社長の前では、ある程度いい顔をしますし、社長はわれわれの全てを知っているわけではありません。

やはり第三者機関が客観的な評価をしないと何が良くて何がダメなのかが、うやむやになってしまいそうですね。

 

まだまだ真相解明が済んでいませんので、現段階で法的措置を口にするのは、やや勇み足な印象を持つ対応の可能性がありそうです。

もしも、仮に栄氏のパワハラが認定されてしまったら、谷岡郁子学長の発言にも疑問も持たざるを得なくなるでしょうね。

 

「そもそも伊調馨は選手なんですか?」

 

この威圧的な発言に、全てが集約されている気がしますね^^;偉大なるレスリング選手だと思います。

結果的に火に油を注いでしまい、逆効果の記者会見という気がします。

 

 

 

 

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!