貴公俊が暴力で欠場や引退の可能性は!?貴乃花親方は付け人の被害を警察へ通報して示談?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

貴ノ岩への暴力問題で昨年から揺れ続けている相撲界。

今度は渦中の貴乃花部屋内で暴力騒動が起こりました。

暴力を振るったとされる、貴公俊と相手について確認します。

貴乃花親方は警察へ通報するのか、また、欠場の可能性についても確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




貴公俊が暴力

 

 

貴乃花部屋の貴公俊(たかよしとし)が今度は加害者とされています。

3月18日(日)の大相撲春場所8日目の取組後の支度部屋で暴力は発生し、相手は流血していたということです。

貴公俊は現在20歳で、先日新十両に昇進したばかりです。

 

この日の取り組みは負けたことが、拍車をかけてしまったのかもしれませんが、目撃者によると、壁に押し付けて数発殴り、蹴りも数発加えたようです。

 

取組後、事態を知った危機管理部長の鏡山親方が加害者、被害者をともに呼び聴取し、

 

「2、3発殴った。そこは確実」

 

と両者が認めたことを明らかにしています。

 

貴乃花親方、元日馬富士の暴力事件で、暴力の根絶や相撲協会の体質を糾弾すべく警察に通報し、今なお教会との溝は深まったままです。

 

弁護士を付けて日本相撲協会と対峙していますので、この不祥事は貴乃花親方にとっては痛恨の不祥事と言えるでしょう。

また、貴公俊にとっても、加えた暴力よりも大きな精神的なダメージが残ってしまったというところではないでしょうか。

 

 

 

 

暴力を振るった相手と欠場の可能性は?

貴公俊が暴力を振るった相手は、自身の付け人で序二段の力士と報じられています。

しかも、その付け人は貴公俊よりも2歳年上というのがこれまた、驚きです。

つまり、貴乃花部屋内の暴力ということになります。

 

貴乃花部屋の力士から序二段の力士を探してみると、貴西龍が該当するようです。

年齢も貴公俊より、2歳年上でぴったり一致しそうです。

 

 

 

これには坂上忍さんも、

 


 

 

と、声を荒げています。

 

暴力を振るった理由としては、

 

貴公俊はこの日の取組前、土俵下の控えに入るタイミングが遅れ、花道を走って入場。その場で、境川審判委員(元小結両国)に注意された。 
付け人の指示が遅れたことも一因とみられ、これに怒った貴公俊が取組後に支度部屋で付け人を2、3発殴ったという。取組は大翔鵬に敗れた。

 

と報じられています。

貴公俊にすれば、付け人が連絡するタイミングを間違えたことで、”お前たちのせいで注意され、取り組みも負けたではないか”そんな思いがこもっていたのかもしれませんね。

 

暴力は振るわれた付け人は、流血し、トイレで嘔吐したと言われています。

嘔吐したという事実からは、少し切れて血が出ただけではなく、暴行のひどさが想像されますね。

 

また、現在、暴力問題をはじめとした不祥事で揺れている日本大相撲協会。

貴公俊の今後についても注目する必要がありそうです。

兄弟子・貴ノ岩関は今場所から復帰しているものの、いまいち成績が振るわない印象ではあります。

貴公俊はこの暴力騒動で、何らかの処分が言い渡される可能性は十分にありそうです。

 

貴乃花部屋内での暴力ですので、乃花親方が沈めていくのがいいとは思いますが、日本相撲協会も日馬富士の暴力問題の時とは雲泥の差での暴力発表としていますから、一般の我々としては、ここぞとばかり、日本相撲協会が貴乃花部屋叩きに動くのではないかとも想像してしまいます。(そんなことはあり得ないと考えたい)

ですので、日本相撲協会の処分の有無によっては貴公俊が責任を取って、今場所の欠場や、最悪の場合引退勧告の可能性は否定できないと思います。

 

 

スポンサーリンク




貴乃花親方は警察へ連絡?

 

貴ノ岩関が暴力にさらされたときは警察に通報した貴乃花親方。

今回の自身の弟子内での暴力事件は警察に通報するのでしょうか?

 

現時点では、その可能性は低いのではないでしょうか。

貴ノ岩関の際は、あくまで被害者側であったこと、そして日本相撲協会の糾弾の意味も含まれたような通報でありましたが、今回は加害者側でもあるということで身内内で示談へ持っていく流れを作るのではないでしょうか。

 

仮に通報したとしても、最終的には警察を交えた示談という流れになる可能性が高そうです。

 

【追記】


 

貴乃花親方は、貴公俊と暴行された付け人から個別に事情を聞いたことを明かしました。

 

「暴力をしたことは事実。これは言い訳できません」

「土俵に上げることはできません」

 

と、早速休場させることを発表しています。

また、深い溝のある相撲協会には、説明に出向くようですが、警察への通報はしないということも明らかにしています。

 

景子夫人や、弟の貴源治もその辛い胸中を語っており、当の貴公俊も涙ながらに電話する姿が目撃されており、貴乃花部屋にとって非常に辛い春場所になった形ですね。

 

また、付け人の貴西龍とも和解したとの話も出ています。

さすがに貴西龍も、被害者とは言え、少なからず自分のミスも事態の引き金になっているので、自分の気持ちと関係なく和解しなければならないでしょう。

 

結果的に、貴乃花部屋の全員が嫌な思いをしてしまう格好になったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!