籠池氏のいる大阪拘置所の接見のルールは?コメントが少ない理由はこれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

野党議員が、大阪拘置所に拘留されている籠池氏と接見したことが報じられました。

現在、籠池氏は被告人という立場なので、大阪拘置所にいるわけですが、接見するにはルールがあるようです。

確認していきます。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク




籠池氏と接見

 

一連の森友学園との取り引きに関する決裁文書を財務省が改ざんした問題において、野党の議員が3月23日と3月26日に籠池泰典被告人と接見することが話題になっています。

 

本日3月23日午後には、立憲民主党の川内博史氏、希望の党の今井雅人氏、共産党の宮本岳志氏が接見をしました。

接見後のぶら下がり取材では、接見の場で籠池氏が、安倍昭恵氏の発言について

 

「確かにそういうふうにおっしゃっていた。間違いない」

「(昭恵氏に)こういう状況になっています」

 

と報告していたとも語ったようです。

これにより、ますます、野党は勢いづくことは間違いありませんね。

安倍昭恵氏の証人喚問は時間の問題ともいえるかもしれません。

 

面談の場の出来事ですので、一言一句までは安倍昭恵氏も覚えているとは思えませんが、やましいことが無いのであれば正々堂々と証言して、身の潔白を晴らした方が国民も納得するのではないでしょうか。

 

3月26日には民進党の矢田稚子氏、自由党の森裕子氏、社民党の福島瑞穂副党首による接見も予定されているということです。

 

 

 

 

 

 

大阪拘置所の接見

 

籠池氏は、現在被告人ですので、大阪拘置所に拘留されています。

つまり、籠池氏から、外部に出向くことができませんので、接見したい方が大阪拘置所に行かなくてはなりません。

いわゆるテレビドラマで見るような窓越しの会話を思い出すといいでしょう。

 

 

大阪拘置所は略して通称「大拘(だいこう)」と呼ばれているようです。

 

  • 〒534-0016 大阪府大阪市都島区友渕町1丁目2−5
  • 電話番号:06-6921-0371
  • 最寄り駅:都島駅から徒歩約13分


 

このように、川沿いの公園に面した景色の良い場所に立てられています。

 

 

 

接見時間は決められており、

 

■平日のみ(12月29日から1月3日を除く) ※弁護士面会を除く

■受付時間 午前:8時20分から12時まで(但し、午前11時から12時までの受付の場合、面会実施は午後からになります。午後:13時から16時まで)

 

となっています。

本日の野党議員は午後に接見していますので、11~12時に受付したということになりますね!

 

スポンサーリンク




細かいルール

 

また、接見に際し、細かなルールも設けられています。

■未決拘禁者と面会できる方

どなたでも面会することができます。

ただし、一般面会は1日1回ですので、すでに他の方が面会している場合には面会できません(弁護士面会は除く)。

接見禁止(せっけんきんし)が付いている場合には面会ができません。

 

ある程度前から籠池氏に、他の方と接見しないようにコンタクトを取っておく必要がありそうですね。

 

 

■面会できる回数

1日については1組(3人以内)のみ面会できます(弁護士面会は除く)。

すでに他の方が面会した場合には面会できません。

 

このルールがあるために、議員の皆さんは3人ずつ接見しているのですね!

 

■面会時間

面会時間は原則10分間です(弁護士面会は無制限)

 

10分というのはとても短いですね

 

会見でも、籠池氏のコメントが少なかったのはこのせいでしょう。

議員の皆さんも、質問を絞って接見する必要があるようです。

 

 

■その他の留意点

面会時は、原則として職員が立ち会います(弁護士面会の場合は立ち合いはありません)。

 

 

 

何気なく、見ている、接見後の記者会見ですが、このような接見のルールを経ていることがよく分かりますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!