坂口憲二の妻の現在は大腿骨頭壊死症の介護生活!?子供の運動会では走れる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

俳優の坂口憲二さんが難病の大腿骨頭壊死症で療養中でしたが、この度芸能活動を休止することが発表されました。

かねてより、ドラマやテレビ番組で拝見する機会が減ってはいましたが、大変な病気を患っていたようです。

坂口憲二さんを支える家族(妻、子供)について、現在どのような生活をしているのか、介護が必要なのかを確認します。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク




坂口憲二・大腿骨頭壊死症

 

 

 

俳優の坂口憲二さんといえば、2000年代にそのワイルドなルックスと飾らない爽やかさを兼ね備えたイケメン俳優として活躍されましたね!

坂口憲二さんの父親は、新日本プロレスの名レスラー・坂口征二さんです。

かつては新日本プロレスの社長としても、プロレス界を牽引してきた”世界の荒鷲”です。

 

坂口憲二さんの兄は格闘家の坂口征夫さんです。

 

坂口憲二さんは2018年3月31日に、国指定難病”特発性大腿骨頭壊死症”のため、無期限で芸能活動を休止することを発表しました。

現在「ケイダッシュ」を所属事務所としていますが、5月末のも契約満了を以って退社するようです。

 

発症は2012年8月の初舞台「十三人の刺客」の期間中に、股関節の痛みを訴えたことから始まります。

その際は痛み止めの薬を飲んでしのぎましたが、慢性的な痛みに悩んでいたようです。

 

  • 2014年春:初めて病院受診
  • 7月:精密検査で一時休業
  • 2015年春:特発性大腿骨頭壊死症と判明し手術

 

と、経過しています。

初診の頃には松葉杖を使用するほど、歩行困難だったといいます。

 

 

今回の活動休止について、

 

「自分の力をセーブしながら続けるのも困難だと考え、このたびの結論に至りました」

 

とFAXで心境を語っています。

坂口憲二さんのFAX

 

所属事務所によれば、

 

「ドラマの出演依頼はあったんですが、坂口は受けなかった。体を張った役や演技をできないのが許せなかったようです」

 

ということですから、坂口憲二さんの俳優としての妥協したくないプライドが見え隠れしていますね。

 

特発性大腿骨頭壊死症は”何らかの原因で股関節が血行障害になり、大腿骨頭が壊死して関節が変形・破壊する病気”といわれています。

 

耳にするだけで、痛みが伝わってきそうな病気ですね。

まだ年齢も42歳と若いことを考えると、今後の生活の大変さに同情してしまいそうです。

 

幸いにも通院は半年に1回であること、上半身は問題なく使えるため、筋トレなどリハビリをしているようです。

 

 

 

 

妻の現在は介護生活?

 

坂口憲二さんは2014年に30代の女性と結婚をしています。

病院受診をするつい1~2ヶ月前のことでしたので、妻にとっては結婚後すぐに坂口憲二さんが難病に苛まれるということになったわけです。

 

痛みで歩行困難な時期は、妻の支えがないと生活もままならなかった可能性もあります。

2015年の手術以後は、痛みも軽減し生活に問題ない程度まで改善したようですが、それでも松葉杖が必要であったり、当たり前の動作を行うのは困難なようです。

 

介護生活とまではいきませんが、妻のサポートがないと困難な場面もあるでしょうね。

プライドがあればあるほど、そんな自分を責めてしまう方もいらっしゃいますので、地道なリハビリを続けていくことが、妻への恩返しになるのでしょう。

 

また、今回の活動休止により、妻が収入を得ていかない限りは、経済的に困窮してしまいます。

かつて飲食店を経営していたようですので、現在も経営しているのならそちらで家計を支えていくことになるでしょう。

 

 

スポンサーリンク




子供は?

 

坂口憲二さん夫婦には2人の子供がいます。

 

2014年9月、2016年6月にそれぞれ、長男、次男が生まれています。

そもそも、坂口憲二さんの結婚はできちゃった婚だったようです。

 

現在、3歳と1歳のかわいい時期ですから、坂口憲二さんもかわいくてたまらない一方、自身の体調で、思い切り走り回れないのは悔しいかもしれませんね。

子供が、幼稚園や小学校で元気に遊ぶようになれば、運動会など走る場面もあるでしょうから、子供のためにもリハビリを続けていって欲しいですね!

 

 

 

 

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!