キングダム実写映画化のキャストを確認!脚本家や監督は誰?映画公開日も確認!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

週間ヤングジャンプ(ヤンジャン)で人気連載中の漫画、キングダムの実写映画化が決定し、作者の原泰久さんが情報解禁しました!

かなり壮大な漫画で、実写化不可能とまで言われていましたが、いよいよ実写映画化ということで、気になるキャストを確認します。

映画の良しあしを決める脚本家、監督、そして映画公開日も確認します。

 

スポンサーリンク




キングダム実写映画化決定

 

 

週間ヤングジャンプで連載中の漫画『キングダム』。

連載開始から12年目、コミックス50巻を記念して、実写映画化されることが決定しました。

おもなあらすじとしては、

 

紀元前の中国、春秋戦国時代を舞台に、西方の国・秦で天下の大将軍になることを目指して、剣の修業に明け暮れる少年・信と、後の秦の始皇帝となる秦王・政の活躍を描く

 

というものですが、歴史大作というべき壮大なスケールの漫画で、絶大な人気を誇っています。

芸能人にも愛読者は多く、かつてはアメトーークでも紹介されましたね。

 


 
また、キングダムのイベントでは小島瑠璃子さんがキャラクターのコスプレをしたり、女優の内田理央さんや福原遥さんがヤンジャンの表紙をコスプレで飾ることもありました。

 

 

原作は原泰久さんで佐賀県の出身で、脱サラから漫画家になった方です。


 
今回の映画化については原泰久さん自身もツイートでその喜びを爆発させていますね。

 

 

 

 

 

キャストは誰?

 

現段階ではキャストは一切公開されていません。

主要人物の配役が決まり次第追記していきます。

ネット上では長澤まさみさんが出演の噂も高まっているようです。

 

 

信:

漂:

嬴政:

河了貂:

羌瘣:

 

 

2016年の実写特別映像

2016年に連載10年を記念した、実写特別映像が公開されています。

この際の配役は

 

信:山崎賢人

ホウ煖:五城健児

羌カイ:山本千尋

 

となっていました。

 

 

山本千尋さんのキレのある動きがすごいのですが、この3名が今回の映画にも関わってくる可能性は十分にあるのではないでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク




脚本家と監督は誰?

脚本家と監督が映画の良し悪しを決めるといっても過言ではありません。

原泰久さんのツイートでは、1年にわたる脚本会議にも参加されている旨の言葉がありますので、原泰久さんと親交のある方、または、オレ流ではなく柔軟に意見交換をできる脚本家の方である可能性が高そうです。

 

NHKのBSプレミアムで放送されていたアニメでは

 

  • 監督(第一期):神谷純
  • 監督(第二期):岩永彰
  • 脚本: 荒川稔久 白石雅彦 村山桂 玉井豪 和智正喜

 

という面々が携わっていました。

アニメと実写では製作は大きく異なると思われますので、上記の方々が担当する可能性は低いのかなと思います。

 

監督、脚本家ともに情報が分かり次第追記します。

 

 

 

 

 

 

映画公開日はいつ?

現在、まだ雑賀の撮影自体はクランクインすらしていないようですので、早くても2019~2020年頃の公開予定となるのではないでしょうか。

キャストも豪華、予算も破格ということですので、CGなども駆使した超大作になりそうですね。

 

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!