フリー記者 堀田喬の経歴や家族・年収は?永田町名物カメラマンはセクハラ否定で女性記者を暴露!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フリー記者の堀田喬(ほったたかし)さんが、福田次官のセクハラ問題で、被害にあったとされるテレビ朝日の女性記者の名前を実名で公開するという、モラルのかけらもない行動をとりました。

フリー記者の堀田喬さんとはどんな方なのか、経歴や家族、年収について確認します。

 

 

スポンサーリンク




フリー記者・堀田喬が女性記者の実名公表!

 

 

財務省の福田次官のセクハラ問題は世間からもマスコミから批判の嵐を受ける大問題となっていることは周知の事実です。

また、セクハラ被害者の一人であり、名乗り出た、テレビ朝日の女性記者については、その勇気ある行動を称賛すると同時に、テレビ朝日、また、政界を含め、世間全体が全力で守ろうという意識で動いています。

 

そんな中、4月19日の民進党の定例会見で、フリー記者の堀田喬さんが、大塚代表への質問の中で、女性記者の実名を公表していしまうという、あってはならない行動をとりました。

 

しかも、大塚代表もその実名が公の場で出たことに何も触れず、会見を続け、しかも無編集のままネット上に公開されてしまったため、あっという間に拡散される事態となりました。

 

 

フリー記者の堀田喬さんはわざと公表したのか、うっかりだったのかは明らかではありませんが、女性セブンが記者名を掲載していた者を発売前に読んだせいではないかと言われています。

 

 

 

この堀田喬さんの経歴や年収や家族が気になります。

 

 

スポンサーリンク




経歴・年収・家族は?

 

堀田喬さんは、フリー記者としても活動しており、永田町の名物カメラマンとして、議員の方々には有名な方のようです。

 

堀田喬さんはこれまでに民進党に対して批判的な意見や質問をされる方として、知られていたようですが、今回のセクハラ問題については、福田次官と同じくセクハラ否定のスタンスのようです。

防衛省側の意見を持つ方ということにはなるのかもしれませんが、その政治的な意見と、女性の被害は別問題ですので、モラルのある行動をとってほしいものです。

 

 

謎のカメラマンでもあり、経歴や家族については全く情報がありません。

 

ただ、フリーという立場上、年収の不安定さは否定できないでしょう。

 

ジャーナリストの一般的な年収は仕事のオファーの数、いわゆる人気に左右されるようです。

極めて著名なジャーナリストで1000万円越えだそうですが、堀田喬さんの場合はフリーの立場、と総合的に考えると、300~500万円程度かと予想しています。

 

この実名公表により、女性記者の2次被害が出てしまうことが懸念できなかったのだとすれば、非常に残念です。

 

すでに情報が拡散されていますので、女性記者の保護を願うばかりです。

 

 

 

 

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. より:

    こんなこと書いてるあんたも同罪。

  2. とおりすがり より:

    さすがにこれはひどすぎる。

    この国を衰退させてるのはこういう連中だということになぜ気がつかないんだろうか?

    世界の感覚からますますおいてけぼり。

    まるで戦前の日本みたい。自分たちの国が、国民がどのレベルにあるのか世界的視野から見ることができてない。

    この記者を徹底的に糾弾すべし!

    記者廃業へ追い込むべき!

    そこまでやらないとこの国は確実に衰退する。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!