岡田サリオのI字開脚始球式の筋肉質な足と下着に注目?角度変えればマサカリ投法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タレントで女優の岡田サリオさんが、『有吉反省会』に出演します。

I字開脚投球式が話題ですが、開脚ではなくその足の筋肉質さに注目も集まっているようです。

確認します。

 

 

スポンサーリンク




岡田サリオ『有吉反省会』出演で「下着つけてない」


 

女優でタレントとしても活躍する、岡田サリオさんが人気番組『有吉反省会』に出演されます。

 

■有吉反省会

■2018年4月21日(土) 23時30分~23時55分

■下着は着けない大胆ハーフ美女、投球フォームがエグい

 

岡田サリオさんは、王様のブランチでのレポーターとしてもご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

生年月日: 1993年9月28日
現年齢 :24歳
出身地:東京都
血液型: A型
身長: 160 cm
スリーサイズ: 88 – 58 – 95 cm
カップサイズ: G

 

日本人ととスペイン系フィリピン人の両親を持つハーフタレントとしても知られていて、とてもかわいいですね。

スリーサイズからもその抜群のスタイルもうかがえます。

 

自身のインスタグラムではそのスタイルをあますことなく披露することもあります。

 

岡田サリオさんはもともとバレエダンサーをされていたようですが、空手や殺陣、アクションも得意としており、事務所の野田社長には

 

「これからの時代は肉感的なケツだ!」

 

と言わせる、ヒップが売りとなっているようです。

バレエダンサー時代の体の柔らかさに加え、二重関節と言われる先天的に関節の可動域が広い関節のおかげでI字開脚しながらの投球ができるのでしょうね!

 

有吉反省会では、

 

「パンツって別に見えてよくて。私、下着もしてないんですよ、今」

 

と、下着を着けていないことを告白してスタジオも騒然となっています。

下着と言っても、パンツではなくブラジャーの方ですね^^;

 

普段の活動時は付けているんでしょうが、ファンとしては出演の度にノーブラが頭をよぎってしまうかもしれませんね^^;

 

 

 

 

I字開脚の画像は?

 

岡田サリオさんは番組でI字開脚の投球フォームを披露します。

以前、I字開脚始球式を披露したことがあり、今回もこのI字開脚の投球フォームについての反省ということになります。

 

I字開脚とは、文字通り、足を真上に振り上げて、両足がI字のように見えることからその名前になっています。

 

始球式が行われたのは2017年9月28日の千葉・ZOZOマリンスタジアムで行われたプロ野球・ロッテ-オリックス戦です。

この日はノーバンでミットまで投げたことから、会場からは拍手が沸きおこりましたが、あいにくの雨天中止になったために、ますますこの始球式が注目を集めた形になります。

 

 

見事なI字ですね!

 

 

 

スポンサーリンク




横から見るとマサカリ投法?

 

見事なI字開脚ですが、脚力の必要なバレエや空手をしていたこともあって、そのふくらはぎの筋肉質さに目がいきますね^^;

 


 

番組では有吉さんに「始球式もいっぱい呼ばれるんじゃないの?」という質問に、

 

「呼ばれないです。脚を上げたら、めちゃめちゃ炎上しまして…『ブス』とか『脚が筋肉質』とか全然関係ないんですよ、叩かれ方が!」

 

と、投球フォームとはずれた視点でネットが炎上してしまうことを漏らしています。

ブスというのは、顔のことを言っているのでしょうが、みなさん贅沢ですね^^;

十分かわいいと思いますが…足の筋肉質は確かにそう見えますね。

 


 

また、I字開脚も角度を変えて横から見ると、昔懐かし、村田兆次さんのマサカリ投法にも見えます(笑)

もしかしたら『ブス』というのはこの投球フォームのことを指しているかもしれませんね。

炎上に負けず、また始球式をしてほしいですね。

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!