平尾龍磨脱走受刑者が身柄確保された場所と服装や髪型は?カープ戦の近くにいた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

刑務所から脱走して、逃走をしていた平尾龍磨脱走受刑者が広島市内で身柄確保されました!
 
向島ではなく広島市内で確保されたのは驚きですが、広島市内のどこに潜伏していたのか、身柄確保時の髪型やヒゲ
服装など確認します。
 

 

 

 

スポンサーリンク




平尾龍磨脱走受刑者の身柄確保!

 


 
愛媛県の松山刑務所から脱走し、行方をくらましていた、平尾龍磨脱走受刑者が4月30日の正午過ぎに身柄確保されたことが報じられました。
 

 
向島の島民の方々にとってはようやく安心して眠れますね!
 
しかし、気になるのは捜査員が必死に探していた尾道市向島ではなく、広島市内で見つかったというのが驚きですね。
 
脱走者の恐怖が繁華街の広島市内まで迫っていたのは震えそうな恐怖を感じます

 

身柄確保の様子と場所は?

 


 
平尾龍磨脱走受刑者が身柄確保された時の様子は以下の通りです。
 

 

  • 身柄確保されたのは広島市南区
  • 路上を1人で歩いていた
  • 警察官が職務質問したらすぐに認めた
  • 身体情報などが平尾龍磨脱走受刑者と一致したため正午過ぎ身柄確保

 

 
ということです。
 

 
具体的な場所はJR広島駅から600mほどの場所にある荒神町小学校近くの路上だったということです。
 

 

 


 
駅も近く人通りも多い場所だとおもますが、子供たちに被害がなくて本当に良かったと思います!
 
また、マツダスタジアムにも近く、連休中は阪神カープ戦行われていましたので、カープ女子のすぐ近くに潜んでいた可能性もあります。
 
とにかく何も被害がなくて良かったです。
 


 
気になるのは髪型(髪の毛)やヒゲや服装ですね。
 
私たちが知っている姿は、丸坊主で黒の上下ジャージ姿ですが、逃走のために服装も変えていたのではないかと思われます。
 
また、ヒゲも本当なら伸びっぱなしのはずですが、さすがに目立ちすぎてしまうので剃るためには髭剃りなどを窃盗しないといけなくなります。
 
逃走中に窃盗などを繰り返した可能性は高そうです

 

 
当時の服装や容姿などについてはまだ明らかになっていません。(わかり次第追記します)
 

 
しかし、明るい時間帯に警察官に職務質問を受けるような路上を歩いていたこと、そしてすぐに認めた点を考えると、長期間の逃走でかなり疲れ切っていたのではないでしょうか。
 

 

 

スポンサーリンク




平尾龍磨脱走受刑者の今後は

 
身柄確保された、平尾龍磨脱走受刑者は愛媛県警に移送されて、逃走の経緯を調べられることとなります。
 

 
不明な点としては、向島にいると思われていた平尾龍磨脱走受刑者がどうやって広島市内まで移動したのかという点です。
 

 
歩いて行くにはかなりの距離ですので、トラックの荷台に身を潜めたり、車を窃盗して移動した可能性が浮上しますね。また、どうやって海を渡ったのかも気になるところです。
 

 
今後、逃走罪では懲役1年以内しか問えないと言われています。
 
それ以外に窃盗罪などをいくつ繰り返したかで、罪の重さは変わっていきそうです。

 

追記

 
身柄を確保された平尾龍磨脱走受刑者について少しずつ情報が明らかになってきています。
 

 
まず、向島から本土へは
 

 

『24日に泳いで渡った』

 

 
と、供述しているようです。
 
24日22時ごろに向島の防犯カメラに受刑者らしき男が映っていることはすでにわかっていますので、この男が平尾龍磨受刑者なら、24日の深夜に泳いで渡ったという可能性が高まります。

 
当日は雨が降っていたので、普通の男なら泳いで渡るだけでも体力を消耗しますが、風邪を引きそうな環境でここまで逃げていたことが超人的な体力と、逃走の執念を感じます。
 

 
また、速報では素直に捕まって、疲れ果てていたのではないかと見ていましたが、確保時の防犯カメラの映像では、警察官に捕まらないようにしっかり逃げています
 
格好は暗めの服装で背中に文字らしきプリントがあり、髪型は坊主がそのまま伸びた印象を確認できます。
 


 


 

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!