ザギトワの秋田犬マサルは濱田正巳の犬!買えば値段はいくら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ロシアの女子フィギュアスケート選手、ザギトワ選手に贈呈される、秋田犬マサルがお披露目されましたね!
 
とってもかわいい表情で、見ているだけでこちらも笑顔にさせられてしまいますね^ ^
 
この秋田犬のマサル、この贈呈まで濱田正巳さんという方が飼育していたようです。
 
飼っていた濱田正巳さんについて確認します。
 

 

スポンサーリンク




秋田犬マサルお披露目

 


 
平昌オリンピックで金メダルを獲得し、一躍人気者となった、ロシアのアリーナザギトワ選手。
 
若干15歳ながら、強豪選手を抑えての金メダル獲得はお見事でしたね!
 

 
金メダル獲得以上に、話題になったのがザギトワ選手の秋田犬への憧れでした。
 

 

「秋田犬を飼ってもいい?」

 

 
オリンピック前に母親と交わした約束が秋田犬を買いたいということだったことが日本に伝わり、秋田県にある秋田犬保存会が動き出しました。
 

 
そして5月3日についに、ザギトワさんに贈呈される秋田犬のお披露目が行われました。
 
生後3ヶ月で子犬らしく丸々と体とつぶらな瞳がかわいいですね!
 


 
名前はすでに『マサル』決まっていますが、メス犬でどうみても美人さんですね!
 
ザギトワさんも次のオリンピックに向けてモチベーションが上がっていきそうですね。
 

マサルの提供者は?

 


 
今回、ザギトワさんに贈呈される秋田犬のマサルは、5月にロシアへ旅立つ予定となっています。
 
マサルには兄弟犬の勝大がいます。
 
どちらも古風な名前なのが可愛さを引き立てていますね笑
 

 
マサルと勝大は、秋田県大館市にお住いの濱田正巳さんの元で生まれ、飼育されていました

 
秋田県大館市は秋田犬発祥の地とされ秋田犬保存会の本部も置かれています。

 
保存会の会長は、日本維新の会に所属する衆議院議員の遠藤敬氏です。
 
遠藤氏も秋田犬のブリーダーとしての一面をお持ちの方です。
 
ロシアのトップアスリートの希望でもあり、国交的な視点で、政治家の嗅覚が働いたのかもしれませんね笑
 

 
保存会の理事や役員の中に、濱田正巳さんの名前はありませんので、保存会の要職についている方ではなさそうです。
 

 
保存会の会員にザギトワさんへの秋田犬の提供を募ったのかもしれませんね!
 
濱田正巳さんは現在79歳だそうですので、本格的なブリーダーもしくは、長年繁殖に力を注いでいた方なのかもしれません。
 

 
その濱田正巳さんにして
 

 


「こんなに美人な子犬に出会ったのは初めて。まさに“秋田美人”です」
「うれしかったですね。快く提供したいと思います」

 

 

と言わせていますので、自慢の一頭であることは間違いありません。
 
ザギトワさんにとって瞳の美しさが決め手になったようですから、数頭の中からザギトワさんがこのマサルを選んだようですので、一目惚れの一頭と言えますね。
 
 
こんな熱愛も発覚しました!
 
>>石原さとみと前田裕二に熱愛文春砲!竹富島の高級リゾートホテルのコテージはどこ?
 

 

スポンサーリンク




買うといくら?

 


 
ザギトワさんは、オリンピック効果ともいうべき贈呈という形で、飼うことになります。
 

 
現在、秋田犬は世界的な人気を誇っており、今後も世界からの需要が増えれば、秋田犬の子犬の値段は上がっていくことが考えられます。
 

 
現在はおよそ5〜10万円くらいで飼うことはできるようですが、血統書付きになると、20万円程度する子犬もいるようです。
 

 
マサルはそのルックスの良さ、毛色の鮮やかさ、体格から血統書付きである可能性は高そうですね。
 

 
ロシアで今後、どんどん人気が高まりそうですので、産地の日本で飼いにくくなる可能性もあるかもしれませんね。
 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!