井上堯之(たかゆき)の死因と家族(妻・子供)は?ヘビースモーカーで肺がんの可能性?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ギタリストの井上堯之さんが5月2日に亡くなっていたことが分かりました。

 

ザ・スパイダースのギタリストとして様々なテーマ曲演奏に携わってきた偉大な方の訃報には胸が痛みますね。
気になる死因と、残された家族(妻・子供)について確認します。

 

 

スポンサーリンク




井上堯之死去

 

1960年代のグループサウンズを牽引してきたバンドの一つ、『ザ・スパイダース』のギタリストとして活躍された井上堯之(たかゆき)さんが5月2日に亡くなっていたことが分かりました。

 

生誕: 1941年3月15日
出身地 :兵庫県神戸市
学歴 :兵庫県立星陵高等学校

 

 

5月5日に近親者のみで密葬を執り行う予定ということです。

ザ・スパイダースといえば、ムッシュかまやつさんの死去は記憶に新しいところですが、2017年に行われた「ムッシュかまやつお別れ会」にも登壇し、ギタープレイを披露していました。

しかし、往年の名プレイとはいかず、体調の悪さを物語るプレイとなっていました。

 

 

 

かなり体調が悪い中の参加だったのでしょうね。

 

若い世代の方々には知らない方も多いことでしょうが、ドラマテーマ曲の演奏をするなど多彩なギタリストとして親しまれてきた方です。

 

現在の音楽界では当たり前となっている、専属バンド、専属ギタリストの先駆けが井上堯之さんだと言われています。

 

これまでに演奏や編曲など関わってきた作品には

 

  • 「太陽にほえろ!」
  • 「傷だらけの天使」
  • 「愚か者」
  • 「ファイト!」
  • 「時の過ぎゆくままに」
  • 「勝手にしやがれ」

 

など有名楽曲も多いです。

近藤真彦さんの「愚か者」は自身の作曲でレコード大賞を受賞する快挙も得ています。

 

また一人、昭和の名ミュージシャンが亡くなられたのは寂しい限りですね。

 

 

 

井上堯之の死因は?

 

井上堯之さんの死因については明らかにされていません。

井上堯之さんは、2009年に肺気腫と診断され、健康上の理由で活動を引退しました。

当時関係者は、

 

「責任感の強い人ですから、ファンには申し訳ないと思っています。ただ、このままやっても『輝けないのでは』と悩んだ結果です」

 

と、語っていました。

 

当時、井上堯之さんは自覚症状はなく音楽活動をするのに支障は無かったようですが、今後ステージ活動が厳しくなる可能性は大き勝ったための決断の様でした。

 

当時の体調と近年の体調は全く異なっている可能性はありますが、ヘビースモーカーでもあったため肺がんを患う可能性は高かったのではないでしょうか。

1995年には初期の胃がんも患っていましたし、年齢的にもどんな病気にかかってもおかしくはないでしょう

 

 

スポンサーリンク




家族(妻・子供)はいる?

 

井上堯之さんの家族についても気になります。

井上堯之さんには、2人の子供がいらっしゃいます。

 

長男の井上恭太さんと、次男の井上慶太さんという方です。

 

井上恭太さんは俳優で、井上慶太さんはデザイナーとして活躍されているそうです。年齢的には40~50代の方なのではないでしょうか。

井上堯之さんの妻の情報が全くなく、現在お元気にされているのかどうかは不明ですが、一般の女性である可能性が高そうです。

2人の立派な息子さんを育て上げられたことは父親の役目もしっかり果たされていたということでしょう。

 

家族にとっても悲しい別れだとは思いますが、心からご冥福をお祈りします。

 

 

 

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!