御岳山で行方不明男児保護!発見された場所は武蔵御岳神社から北西【2018.5.6】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京・御岳山で5月5日の午後から行方不明になっていた小学5年生の男児が無事保護されたことが分かりました。

命に別状はないということで一安心ですね!

男児が発見保護された場所を確認します。

 

 

スポンサーリンク




御岳山で行方不明の男児発見!

 

東京都青梅市の御岳山で、5月5日の午後から行方不明になっていた、埼玉県の小学5年生の男児が無事に保護されたことが分かりました。

命に別状はないということで、5月とはいえ朝晩は冷え込みますので、本当によかったですね!

 

この男児は

 

  • 5月5日に家族と登山をしていた
  • 家族は、男児・父親・祖父母
  • 5日の午後1時ごろ山頂の神社に参拝
  • 下山のためケーブルカーに向かっていた途中で一緒にいた父親が靴ひもを結び直している間に姿が見えなくなった
  • 警察や消防が捜索し、6日正午すぎ無事に保護
  • 足に軽傷がある

 

ということです。

 

発見保護されたのはどこ?

捜索していた署員によると、山頂の神社から北西1.4kmの越沢(こいざわ)で、岩に座っていたとのことです。

 

参拝した山頂の神社は、観光スポットでも有名な武蔵御岳神社のことです。

 

 

ここから北東に位置するケーブルカー駅の御嶽山駅に下山しなければいけなかったことになります。

 

 

 

上記地図で確認すると、男児は北東ではなく北西方向での発見ですので、かなり迷って遠くまで歩いて行ったことになりますね!

 

発見当時、呼びかけには応じなかったことから、一晩怖い思いをしてショックを受けていた可能性もあります。

体は足に切り傷があり、体がぬれた状態だったということです。

 

沢を渡ったりした可能性がありますが、おそらく日没となったためこの沢でとどまったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク




ネット上の反応は?

とにもかくにも、無事保護ということでネット上でも安心の声が広がっています。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!