仙台放送スタッフが住居侵入した場所はどこ?入室許可した関係者も問題あり!?おこほんの強盗事件の取材か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

仙台放送取材スタッフが、強盗事件の取材の中で容疑者宅へ住居侵入したとして書類送検されたことが分かりました。

住居侵入した理由と、場所を確認します。

入室を許可した関係者も問題があるような気がします。

 

 

スポンサーリンク




取材中に住居侵入で書類送検

 

仙台放送の取材スタッフ(記者)が取材の中で住居侵入をし、書類送検されていたことが分かりました。

最近では、文春砲と言い、マスコミの取材はプライバシーと報道の自由の境目が全く分からなくなってしまっていますね^^;

 

仙台放送によると、

 

  • 書類送検された取材クルーは制作会社の元記者・カメラマン・アシスタントの3人
  • 住居侵入したのは2018年1月
  • 1月24日に仙台市内で発生した強盗事件の容疑者と思われる男(のちに有罪判決を受ける)の一室に侵入

 

としています。

 

この書類送検を受けて、仙台放送は

 

「部屋に立ち入ったのは取材のためで、今後の捜査に対しても丁寧に説明していきたい」

 

としています。

前述のように、取材とはいえどこまで立ち入っていいのか、特に芸能人のニュースを見ているとそう感じますね。

一人の芸能人生を終わらせることもありますので、マスコミの皆さんのモラルと常識的な行動も関わってきそうです。

 

 

 

取材していた事件はおこほん?

 

仙台放送の取材クルーが取材していたのは、仙台市内で発生した強盗事件だといわれています。

 

2018年1月23日に仙台市のお好み焼本舗(おこほん)仙台泉ヶ丘店に刃物を持った男が逮捕される事件がありました。

 

この事件では仙台市太白区向山四丁目の土木作業員、高林克彦容疑者が1月24日に逮捕されています。

 

高林克彦容疑者はおこほんで食事をした後、店員に包丁を突きつけて

 

「レジの金を出せ」

 

などと脅し、結局お金は取らずに食い逃げし、3520円を払わずに逃走した疑いでした。

 

この男が利用していた、土木会社の社員寮が今回の住居侵入の場所である可能性が高そうです。

 

その社員寮はこの地域にあると考えられます。

 

たった3520円の食い逃げ事件の取材で、書類送検されるというのもなんだか空しいですね^^;

スポンサーリンク




侵入した理由は?

 

侵入した理由については前述のように仙台放送は、「取材のため」としています。

しかし、この取材(侵入)は決して黙って侵入したわけではなく、社員寮の関係者の許可を得ていたことも明らかにしています。

仙台放送は

 

「社員寮の関係者の立ち会いのもと、取材の許可を得て入った」

 

と、していますので、この入室を許可した社員寮の関係者(警備員?)は、本人の許可なく、ご自身の勝手な判断で入室を許可したことになりますね。

 

結果的に入室した取材クルーが書類送検されていますが、この社員寮の関係者も問題があるような気がしますね^^;

 

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!