新日本プロレス G1クライマックス2018の出場選手・対戦カード・日程を確認!優勝予想は内藤哲也の2連覇?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

例年になく盛り上がりを見せている、新日本プロレスのG1クライマックス2018(G1 CLIMAX28)!

気になる出場者(選手)と、日程、対戦カードを確認していきましょう!

 

 

スポンサーリンク




G1クライマックス2018

 

G1クライマックスは今年で28回目を迎える、新日本プロレスの最強決定戦です。

新日本プロレス所属のレスラーのみならず、他団体からの参戦もあり、まさに、日本のプロレス界の最強を決める大会となっています。

 

優勝者には、トロフィーや賞金が与えられますが、これまでの流れとしては、翌年、2019年の1.4東京ドームでの新日本プロレス最高峰のベルト『IWGPヘビー級王座』での挑戦権が与えられます。

 

当記事執筆時のIWGPヘビー級王者はオカダ・カズチカ選手です。

 

2000年代に一度、消えかかったプロレスの盛り上がりは近年、最高の盛り上がりを見せています。

芸能界ではAKB48の松井珠理奈さんをはじめ、多くの芸能人がプロレスにはまっているようです!

 

まだプロレスを見たことがない方もG1クライマックスで、現在のプロレス界の最強を確認しておきましょう!

 

 

 

公式戦の日程

 

G1クライマックス2018の公式戦が行われる日程は以下の通りです。

 

・7月14日(土)東京・大田区総合体育会館 <開幕戦>
・7月15日(日)東京・大田区総合体育会館
・7月16日(月・祝)北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
・7月19日(木)東京・後楽園ホール
・7月20日(金)東京・後楽園ホール
・7月21日(土)東京・後楽園ホール
・7月26日(木)新潟・アオーレ長岡
・7月27日(金)静岡・アクトシティ浜松
・7月28日(土)愛知・愛知県体育館
・7月30日(月)香川・高松市総合体育館 第1競技場
・8月1日(水)鹿児島・鹿児島アリーナ
・8月2日(木)福岡・福岡市民体育館
・8月4日(土)大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
・8月5日(日)大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
・8月8日(水)神奈川・横浜文化体育館
・8月10日(金)東京・日本武道館
・8月11日(土)東京・日本武道館
・8月12日(日)東京・日本武道館 <優勝決定戦>

<引用元:新日本プロレス公式HP>

 

チケット情報はこちら

 

通例ならば、新日本プロレスに限らず、大物選手同士の対戦は東名阪の大都市部での開催にのみ行われることが多く、地方のファンとしてはなかなかビッグマッチを見る機会は少ないものです。

しかし最近のG1クライマックスは注目の対戦や、初対決などが、地方で行われることが多くなっています。

2017年は、開幕戦の札幌で、飯伏幸太対内藤哲也、鹿児島大会で棚橋弘至対飯伏幸太などが行われています。

 

 

スポンサーリンク




出場選手

更新され次第追記します。

 

新日本正規軍

CHAOS

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン

BULLET CLUB

鈴木軍

他団体・その他所属

 

 

G1クライマックス2017の結果と2018の優勝予想は?

 

G1クライマックス2017は、飯伏幸太選手の参戦が最大のサプライズでしたね!

アニメ・タイ〇ーマスクWの放送終了とともに、復帰を遂げてくれました笑。

 

ということで、飯伏幸太選手の公式戦はどれも注目されていました。

何といっても開幕戦でいきなり対戦した、内藤哲也選手との試合は大熱戦で大技の応酬でしたが、結果的に内藤哲也選手の勢いが勝る形となりました。

 

波乱を起こしたといえば、ダークホースだった鈴木軍のザックセイバーJr.選手は棚橋弘至選手を破るなど、大物食いを見せています。

近年、あのようなテクニックだけで勝利を得る選手はいなかったですし、2018年のニュージャパンカップでも優勝していますので、優勝候補の一人と言えるでしょう。

 

また、ミスターIWGPとも呼ばれた永田裕志選手は2017年のG1クライマックスをもって最後の出場としていましたので、第3世代の最後の砦は小島聡選手のみということになりそうです。

 

ケニーオメガ選手との優勝決定戦を制した内藤哲也選手の2連覇に期待したいところですが、2年連続東京ドームのメインがオカダカズチカ対内藤哲也というのも、なんだか新鮮味がない気もしますね^^;

 

 

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!